現役エンジニア&講師が教える失敗しないプログラミングスクールの選び方

どうも! ウェブマスターです。

今回は、「失敗しないプログラミングスクールの選び方」についてのお話をします。

最近は、プログラミングスクールも沢山増えているので、どのプログラミングスクールへ通ったら良いのか迷ってしまう人も多いかと思います。

せっかく高いお金を出して通うのであれば、なるべく自分にピッタリなプログラミングスクールへ通いたいですよね。

ということで、今回は、現役のエンジニア&現役プログラミングスクール講師の私が、失敗しないプログラミングスクールの選び方について紹介します。

ちなみに、より本質的なプログラミングスクールの選び方や各スクールの比較については下記ページでも別途紹介していますので、こちらも合わせて参考にしていただけると幸いです。

プログラミングスクール選びで失敗してしまう人の特徴

プログラミングスクールが乱立しまくっている昨今では、プログラミングスクール選びで失敗してしまうという人が一定数います。

しかし、私の経験上、そういった方は以下の3つのどれかに当てはまっていることがほとんどです。

(1)よく調べずに評判だけで選んでしまう
(2)明確な目的・目標がない
(3)他のスクールと料金・コース内容を比較しない

よく調べずに評判だけで選んでしまう

最もよくあるのが、面倒くさがってネットの評判・口コミで上位のランキングのスクールを選んでしまうというパターンです。

ネット上の口コミや評判は確かに参考になるものもありますが、中にはプログラミングの素人が広告料目当てで報酬の高い順にプログラミングスクールを紹介しているサイトもあります。

なので、プログラミングスクールを選ぶ際は、そういったネットの口コミや情報だけでなく、自ら体験レッスンを受講するなどして、総合的に判断することが大切です。

明確な目的・目標がない

次によくあるのが、プログラミングスクールに通う明確な目的や目標が無いというパターンです。

「最終的にどうなりたいのか」、「どんな結果を期待しているのか」を明確にしておかないと、高い確率でプログラミングスクール選びで失敗してしまいます。

他のスクールと料金・コース内容を比較しない

他のプログラミングスクールと料金面・コース内容を比較しなかったために、後になってから「他のスクールも見ておけばよかった」と後悔するパターンも数多く見受けられます。

「同じ内容なのにあっちのスクールの方が安かった…」、「コース内容の充実度が全然違う…」と後悔してしまう人は本当に多いです。

そういった後悔を少しでも無くすためにも、事前に気になったスクールの料金・コース内容を他のスクールと必ず比較しておくようにしましょう。

また、なるべく沢山のスクールの体験レッスンを受講することで、自分にピッタリなスクールを見つけることができます。

プログラミングスクールを選ぶ上で重視すべき5つのポイント

上記で紹介した3つの失敗する特徴を意識するだけでも、プログラミングスクール選びの失敗のリスクはほぼなくなりますが、これだけだと流石に具体性に欠けるかと思います。

なので、「どういう基準でスクールを選ぶべきか」、「なにを基準に比較するのか」の部分で特に重視すべきポイントを5つ紹介します。

これらのポイントを押さえて、自分にピッタリなプログラミングスクールを見つけましょう。

(1)教えている内容
(2)学習環境
(3)講師の評判
(4)エンジニアへの転職サポート
(5)受講費用

教えている内容

実務では使えない内容を教えているプログラミングスクールもチラホラあります。

教えている内容が実務で使える内容なのかどうかは非常に重要です。

「せっかく高いお金を支払って通ったのに趣味レベルの内容しか身に付かなかった。」

なんてことにならないように、教えている内容が実務で使える内容なのかは、しっかり確認しておくようにしましょう。

学習環境

プログラミングスクールでは、数カ月間~1年間と長い期間継続して学習することになるので、快適に学習できる環境が用意されていることも大切です。

例えば、「自宅でも学習できるか?」や「質問の対応時間が自分の勉強時間に重なっているか?」などです。

プログラミングの学習を成功させるためには、自分に適した学習環境を用意できるかが鍵になります。

講師の評判

講師の評判についても要チェックです。

経験豊富な現役のエンジニアがスクールの講師をしているとろこもあれば、大学生やエンジニアとしての実務経験のない人が講師をしているスクールもあります。

どんな講師から教わるかで、学習の成果は大きく変わってしまいます。

講師の評判については必ずチェックしましょう。

エンジニアへの転職サポート

プログラミングスクールへ通う理由の1つとして、エンジニアへ転職したいという人も多いかと思います。

スクールによっては、キャリアアドバイザーが自己分析から面接対策そして受講生にあった企業紹介までしてくれるところもあります。

エンジニアへの転職を視野に入れている方は、転職サポートの有無も確認しておくと良いでしょう。

受講費用

プログラミングスクールの受講費用はピンキリです。

学べる内容が同じなら、なるべく安いスクールに通いたいですよね。

なので、気になったスクールの体験レッスンを複数受講し、それらの受講費用を比較してみる事が大切です。

無料体験レッスンは必ず受けておくこと

プログラミングスクール選びに失敗して無駄なお金や労力を使わない為にも、入会を検討する際は、各スクールで実施している体験レッスンに行ってみることを強くおすすめします。

体験レッスンでは、実際にスクールで行われているレッスンの体験はもちろん、プログラミング学習の悩み相談なども無料で行ってくれるなど、受講するだけでもメリットがたくさんあります。

また、スクールの雰囲気や教えている講師の層など、実際に受けてみないとわからないことも確かめることができますので、プログラミングスクール選びで悩んだら、まずは気になったスクールの体験レッスン受講から始めていきましょう。

ちなみに、私がプログラミングスクールを開業するにあたり他社のプログラミングスクールを徹底調査した内容を以下のページでまとめていますので、よければそちらもぜひ参考にしてみてください。

プログラミングスクールの比較を見る