WEBエンジニアが2年間で複数のフリーランスエージェントを利用した感想・まとめ

どうも、ウェブマスターです。

私は現在、フリーランスのWEBエンジニアとして働いています。

フリーランスになってから、2年ほど経ちましたが、その間に複数のフリーランスエージェントを利用しました。

今回は、フリーランスエージェントを実際に利用して感じた、それぞれのエージェントに対する印象・感想をまとめてみました。

完全に主観ですので、その点、ご了承ください。

レバテックフリーランス

まずは、「レバテックフリーランス」の印象・感想です。

とにかくキラキラしてた

「レバテックフリーランス」は、とにかくキラキラしてました。

フリーランスエージェントを利用する際は、登録時にエージェント企業へ訪問するのですが、私が登録した2年前は、「レバテックフリーランス」の本社は渋谷の一等地、「渋谷ヒカリエ」にありました。

今まで、上野の小さなビルで開発をしていた私からすると、「レバテックフリーランス」の本社は、とにかくキラキラして見えました。

現在は、「レバテックフリーランス」の本社は「渋谷スクランブルスクエア」へ移転しています。

とにかくタイピングが早かった

「レバテックフリーランス」登録時には、自分の経歴・紹介して欲しい案件などをエージェントの担当の方へお話しします。

その間、エージェントの担当の方は、パソコンにメモをしながら、お話しを聞いて下さるのですが、その担当のタイピングがとにかく早かった。

趣味を聞いたら、「寿司打」と答えてきそうなレベルで早かったです。

レスポンスも早かった

私が今まで利用したフリーランスエージェントの中で、「レバテックフリーランス」が1番レスポンスが早かったです。

タイピングが早いだけではなく、仕事も早かったのです。

フリーランスになった最初に利用させて頂いたので、案件が見つかるかなど色々と不安がありましたが、直ぐに案件を紹介して貰えたので安心できました。

案件の紹介は機械的

「レバテックフリーランス」は、他のフリーランスエージェントと比べて、かなり機械的に案件を紹介して貰えました。

余計な話はいらないから、とにかく案件だけを紹介してくれという人に向いていると思います。

大手のフリーランスエージェントなので紹介して貰える案件数も豊富です。

私的には、「レバテックフリーランス」の対応が1番良かったです。

ギークスジョブ

次に、「ギークスジョブ」を利用した時の印象・感想です。

マウントとられた

ギークスジョブに登録した当時の私は、25歳とかで、開発経験も1年ちょっとしかないペーペーでした。

しかし、私は、生意気にも新規開発の案件で高単価の案件しかやらないとエージェントに対してマウントをとってました。

「レバテックフリーランス」の場合は、そんな小生意気な私に対しても快く接して頂いていましたが、「ギークスジョブ」の場合は、マウントを返されてしまいました。

そんな条件じゃ厳しいですよ」とあしらわれてしまったのです。

最終的には、高単価の案件をしっかり紹介してくれた

なんだかんだで、最終的には、小生意気な私にも、私が求めていた条件の案件をいくつか紹介して頂けました。

「ギークスジョブ」も「レバテックフリーランス」と同様に、大手のフリーランスエージェントなので紹介して貰える案件数は豊富でした。

「レバテックフリーランス」は、機械的に案件を紹介して貰えますが、「ギークスジョブ」は、フリーランスエンジニアを親身にサポートしてくれます。

「レバテックフリーランス」、「ギークスジョブ」、それぞれ、エンジニアによって、向き不向きがあるでしょう。

とあるエージェント(社名は伏せます)

次に、「とあるエージェント(社名は伏せます)」を利用した時の印象・感想です。

誘惑された

当時の私は、Python, PHP, Javascirptなどの開発経験しかなかったのですが、「とあるエージェント(社名は伏せます)」では、なぜかJavaの案件を勧められました。

「Javaだったら紹介できるよ、その代わり、履歴書を工夫してね。」

とのこと。

履歴書を工夫?

エンジニアの方はお察しですよね。

結局、私は、Javaの案件には携わりたくなかったので、それ以降、「とあるエージェント(社名は伏せます)」は利用していません。

「とあるエージェント(社名は伏せます)」も、大手のフリーランエージェントなので、しっかり開発経験がある人なら、希望する条件の案件を紹介して頂けると思います。

名もなきエージェント

「レバテックフリーランス」、「ギークスジョブ」、「とあるエージェント(社名は伏せます)」は大手で有名どころのフリーランエージェントですが、そういった有名どころではない「名もなきエージェント」を利用したこともありました。

2次受け3次受けでタライ回しにされた

「名もなきエージェント」を介しての客先企業との面談当日のことです。

駅前で、「名もなきエージェント」の担当エージェントと待ち合わせし、客先企業へ向かいます。

客先企業のビルの前まで行くと、「名もなきエージェント」の担当は、なぜか、見知らぬ人間に、私を引き渡しました。

最初、この見知らぬ人間は客先企業の方なのかと思ったのですが、話してみると、「名もなきエージェント」へ案件を紹介しているエージェントの方でした。

これが噂によく聞く、「SESで2次受け3次受けでタライ回しにされて泣いた」というやつです。

「いや、事前に伝えとけよ。」という怒りとともに、大手以外のフリーランスエージェントは今後、利用しないことを心に誓いました。

まとめ

以上が、私が2年間で複数のフリーランスエージェントを利用した感想になります。

よくフリーランスエージェントは複数社に登録した方がカモられないで良いと言われますが、あまり沢山登録するとフリーランスエージェント同士での案件被りとか、スケジュール調整とかが大変です。

私の経験からすると、2社登録すれば十分かなと思っています。

ちなみに、私のオススメは、「レバテックフリーランス」と「ギークスジョブ」です。

大手以外の「名もなきエージェント」は、2次受け3次受けでタライ回しにされて心に傷を負うのでオススメしません。

レバテックフリーランス
5

フリーランス向け!Webエンジニア・デザイナー案件情報なら【レバテックフリーランス】

 業界最大級の案件を保有

業界トップクラスの高単価報酬、低マージン

丁寧な対応。無理な案件のご提案

ギークスジョブ
5

フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】

 登録エンジニア数16,000名

業界実績15年以上

手厚い専任サポート体制