【第2回】WEBエンジニアへ転職する3つのメリットを知ろう

どうも! ウェブマスターです。

この記事は古い情報が含まれています。他の記事を参考にしてください。

今回は、 「【連載】完全未経験から6カ月間でWEBエンジニアへ転職しよう! 」の第2回目ということで、WEBエンジニアへ転職するメリットについてのお話をしようと思います。

唐突ですが、WEBエンジニアという職業に対して、あなたはどんなイメージを持っていますか?

スタバなどのカフェでノマドワーク!」、「給料や福利厚生が良い!」、「WEBサービスで起業!

人それぞれだと思いますが、こうしたイメージはどれも正解です。

しかし、こうしたイメージは少しフワッとしてるので、もっと具体的に、WEBエンジニアへ転職することで得られる3つのメリットを見てみましょう。

① フリーランスとして自由に仕事が出来る

WEBエンジニアはパソコン一台あれば仕事が出来ます。

なので、わざわざ、満員電車で通勤などということをしなくても、自宅や近場のカフェで仕事をしても良いんです。

企業自体がリモートワークを推奨していることが多いため、通勤に毎日2時間掛けるなどというバカげたこともせずに済みます。

また、WEBエンジニアとして働く人の中には、企業には所属せずにフリーランス(個人事業主)として自由に働いている人が多くいます。

フリーランスとして働くことで、自分の仕事量を自由に調整することができるので、例えば、週3日だけ働いて、残りの4日間は趣味に費やしたり、数カ月間働いたら数カ月間休んで海外旅行に行くなんてことも出来ちゃいます。

ちなみに私もフリーランスとして働いていて、好きな時に仕事をして、好きな時に仕事を休むみたいな自由な毎日を送っています。

私が新卒で入社した会社は、WEBエンジニアとは全く異なる業界の仕事だったのですが、その会社では、毎日、始発で出社して終電で帰宅、休みは月に1日あればラッキーみたいな、いわゆるブラック企業だったので、あの頃からすると今の生活は夢のような生活です

② 短期間で年収1000万円を目指せる

先ほど、週3日だけ働いている人も沢山いると言いましたが、「週3だけの収入で生活できるの?」という疑問が沸いた方もいるかと思います。

確かに、他の職業だと週3日働いただけでは十分な収入を得られないかもしれませんが、WEBエンジニアの場合は違います。

週3日働くだけでも十分な収入を得られます。

具体的にどのくらい貰えるのかというと、フリーランスとして週5日働いた場合の月収相場は、

実務経験1年で50万円

実務経験2年で70万円

実務経験3年で90万円

といった感じです。

ちなみに、私は、実務経験1年ちょいでフリーランスになったのですが、その時の月収は60万円程でした。

週3で働いたとしても月収40万円前後は貰えるので、週3勤務でも十分に生活できるのです。

また、特別優秀な人でなくても、実務経験を3年程積めば、月収90万円ぐらいは貰えます。

月収90万円ということは、年収に換算すると1000万円を超えます。

普通の人が実務経験3年で年収1000万円を超えてしまうというのは、他の業界では考えられないのではないでしょうか。

ちなみに私が新卒入社した会社では、入社してからほぼほぼ休みなしのサービス残業で一生懸命1年間働いた結果、昇給額が数千円でした。

そして、思い切って、自分より3年先輩の人へ給料を聞いてみたら、自分と1万円ぐらいしか変わらなかったのです。

そのとき、

あーこの業界には夢も希望もないな…

ということを悟ってその会社を辞めました。

もし、あなたが今、昔の私と同じようなブラック企業で働いているのなら、「あなたの会社の当たり前は、世の中の当たり前ではない」ということを心に刻んでおいて欲しいです。

今の環境でガムシャラに頑張ることも素晴らしいことですが、頑張ってもむくわれない環境もあります。

なので、環境を変えることも大切です

③ 自分でWEBサービスを作って起業できる

自分でWEBサービスを作って起業する

これは、WEBエンジニア、またはWEBエンジニアを目指す多くの人が目標としているところかと思います。

WEBエンジニアの仕事は、WEBサービスを作ることです。自分でWEBサービスを作れるので、人脈や資金がなくても、自分のアイディアを形にして世の中に公開することが出来るのです。

これはとても素晴らしいことだと思います。

0から自分でWEBサービスを作って起業するというのは、とても夢のある話でモチベーションがあがりますね。

まとめ

今回は、WEBエンジニアへ転職することで得られる3つの具体的なメリットについてのお話をしました。

WEBエンジニアへ転職することで得られる3つのメリットをもう一度おさらいすると、

① フリーランスとして自由に仕事が出来る」、「② 短期間で年収1000万円を目指せる」、「③ 自分でWEBサービスを作って起業できる

です。

今後、あなたがWEBエンジニアへの転職を目指すとなると、完全未経験者の場合は、6カ月程の時間が掛かります。

なので、時にはモチベーションが下がってしまうことがあると思います。

そんな時は、今回お話をした「WEBエンジニアへ転職することで得られる3つのメリット」を思い返してモチーベーションを上げていきましょう。