CodeCampGATEの転職先は優良企業?【現役エンジニアが解説】

どうも。フリーランスエンジニアのウェブマスターです。

今回は、CodeCampGATEの転職先/就職先が優良企業なのかどうかを徹底的に調査しました。

結論から言うと、CodeCampGATEを卒業後、優良企業へ転職できる可能性は高いです。

私は普段、フリーランスのエンジニアとして働いており、プログラミングスクールの講師経験もありますので、この記事では、現場目線で見た転職先選びの注意点も解説します。

CodeCampGATE
5

CodeCampGATEがオススメな人!

PHPエンジニアへ転職(就職)したい人!
マンツーマン指導でしっかりサポートして欲しい人!
他の受講生と一緒に成長したい人!

CodeCampGATEをオススメしない人!

忙しい人!

料金(税抜) 学習期間 学習場所
478,000円 4ヶ月 オンライン
転職支援 働きながら学習 フルタイムで学習

エンジニアの転職先/就職先選びの注意点

CodeCampGATEの転職先のお話をする前に、まずは、エンジニアの転職先選びの注意点について簡単に解説します。

エンジニアへ転職する場合は、自社開発企業もしくは、受託開発企業へ転職するのがベストです。

反対にSES企業への転職は、なるべく避けましょう。

以下は、自社開発企業、受託開発企業、SES企業、それぞれの特徴です。

開発するシステム  働く場所
自社開発企業 自社のシステム 自社
受託開発企業 他社のシステム 自社
SES企業 他社のシステム 他社

自社開発企業

自社開発企業とは、自社のサービス(商品)としてのシステムを開発している企業です。

自社開発企業のエンジニアは、自社のサービス(商品)を自社内で開発します。

受託開発企業

受託開発企業とは、他社から依頼されたシステムを開発している企業です。

受託開発企業のエンジニアは、他社から依頼されたシステムを自社内で開発します。

SES企業

SES(システムエンジニアリングサービス)企業とは、エンジニアを他社へ派遣している企業です。

SES企業のエンジニアは、他社へ派遣されて他社で働きます。

自社開発企業、受託開発企業へ転職するのがベスト

SES企業のエンジニアは、他社へ派遣されて働くことになるので、以下のデメリットがあります。

  • 派遣先の企業で働くので会社への帰属意識が低くなる
  • 派遣先の企業によって業務内容が左右される
  • 派遣として働くためキャリアアップに繋がるスキルが身に付きづらい

SES企業の全てが悪いわけではないですが、私の周りでもSES企業に関しては良い話より、悪い話が多いのが実情です。

なので、エンジニアへの転職先には、自社開発企業、もしくは、受託開発企業を選ぶのがベストです。

ちなみに、私も、自社開発企業へ転職して開発経験を積んだ後、フリーランスとして独立しています。

CodeCampGATEを卒業後、優良企業へ転職/就職できる可能性が高い4つの理由

では、本題の、CodeCampGATEを卒業後、優良企業へ転職できる可能性が高い4つの理由について解説します。

  1. 他のプログラミングスクールと比べて、現場に則した内容を教えている
  2. 数年先を見据えた転職/就職サポートをしている
  3. 受講するための選考がある
  4. 転職先/就職先は、自社開発企業が5割、受託開発企業が4割、SES企業が1割

① 他のプログラミングスクールと比べて、現場に則した内容を教えている

CodeCampGATEでは、PHP言語をメインにしたWEB開発を教えていますが、その内容は、他のプログラミングスクールと比べて、現場に則した内容になっています。

具体的には、

  • カリキュラムの内容が、Laravel、Git、Dockerなど、今の開発現場で扱われることが多い最新の技術になっている
  • 開発現場で仕事をするのに重要なセキュリティに関しても教えている(※教えていないスクールが多い)
  • 現役エンジニア講師との実戦形式のチーム開発がある

などです。

自社開発企業や受託開発企業の未経験求人では、未経験でも即戦力になりえる人材を募集していることが多いため、現場に則した内容を学習しておくと転職に有利に働きます。

② 数年先を見据えた転職/就職サポートをしている

プログラミングスクールの中には、講生を企業へ紹介して企業から紹介料を受け取っているスクールも多くあります。

そういったスクールでは、紹介料を貰える企業だけを受講生へ紹介するため、受講生の転職後のキャリアが二の次になっています。

しかし、CodeCampGATEでは、受講生の就職斡旋などはせず、受講生の数年先を見据えた転職サポートを徹底しているようです。

具体的には、

  • キャリアカウンセリングや、履歴書・職務経歴書の添削、模擬面接を始めとしたキャリアサポート
  • エンジニアメンターによる推薦状の作成、個別企業対策
  • 効果的な求人検索方法や採用担当者とのコミュニケーションのアドバイス

などです。

そのため、無理やり、変な会社を紹介される心配はありません。

③ 受講するための選考がある

CodeCampGATEには、選考があります。

プログラム修了後にエンジニアとして転職が実現できると判断した人だけを選考しています。

スクール側の利益を考えると、選考などしない方が利益が上がるはずです。

それなのに、わざわざ、エンジニアとして転職が実現できる人だけに制限を掛けているのは、とても良心的な対応だと感じます。

④ 転職先/就職先は、自社開発企業が5割、受託開発企業が4割、SES企業が1割

こちらは、実際にCodeCampGATEの受講相談をした方のツイートです。

CodeCampGATEの転職先は、自社開発企業が5割受託開発企業が4割SES企業が1割とのこと。

9割の確立で自社開発企業、受託開発企業へ就職できるのは素晴らしいですね。

CodeCampGATEを卒業後、優良企業へ転職/就職できる可能性は高い

以上の4つの理由から、CodeCampGATEを卒業後、優良企業へ転職できる可能性が高いことが分かります。

  1. 他のプログラミングスクールと比べて、現場に則した内容を教えている
  2. 数年先を見据えた転職/就職サポートをしている
  3. 受講するための選考がある
  4. 転職先/就職先は、自社開発企業が5割、受託開発企業が4割、SES企業が1割

まずは、受講相談から始めよう

CodeCampGATEを受講するかどうか迷った場合は、とりあえず、講相談を受けてから考えるのがおすすめです。

前述しましたが、CodeCampGATEには、選考があります。

せっかく、CodeCampGATEについて長い時間を掛けて色々調べても、選考で落ちてしまったらその時間が勿体ないですよね。

なので、CodeCampGATEを受講するかどうか迷った場合は、とりあえず、受講相談を受けてから考えるのがおすすめです。

PHPエンジニアを目指すならCodeCampGATEが最適!【まとめ】

今回は、CodeCampGATEの転職先/就職先が優良企業なのかどうかについて解説しました。

今回の内容をまとめると、以下になります。

  • エンジニアへ転職するなら自社開発企業、もしくは、受託開発企業へ転職するのがベスト
  • CodeCampGATEを卒業後、優良企業(自社開発企業、受託開発企業)へ転職できる可能性は高い

私も数年前に完全未経験からエンジニアへ転職したので最初は大変でしたが、エンジニアへ転職した後のメリットは大きかったです。

是非、PHPエンジニアを目指してお勉強を頑張ってください。

ちなみに、CodeCampGATEは、2021年時点でPHPエンジニアを目指すのであれば、個人的に、1番におすすめしているプログラミングスクールです。

CodeCampGATE
5

CodeCampGATEがオススメな人!

PHPエンジニアへ転職(就職)したい人!
マンツーマン指導でしっかりサポートして欲しい人!
他の受講生と一緒に成長したい人!

CodeCampGATEをオススメしない人!

忙しい人!

料金(税抜) 学習期間 学習場所
478,000円 4ヶ月 オンライン
転職支援 働きながら学習 フルタイムで学習