DMM WEBCAMPを現役講師&エンジニアが徹底調査!

どうも!ウェブマスターです。

今回は、プログラミングスクールのDMM WEBCAMPを現役フリーランエンジニア兼プログラミングスクール講師の私が徹底的に調査しました。

具体的には、以下の5項目を詳細に調査しています。

カリキュラムの内容は実務で通用するのか?
快適に学習できる環境が用意されているか?
・講師の評判は良いのか?
・エンジニアへの転職サポートはあるのか?
・他のスクールと比べて受講費用は安いか高いか?

もし、あなたが今、プログラミングスクールをお探し中、もしくは、エンジニアへの転職を考えているならば、是非、参考にしていただければ幸いです。

DMM WEBCAMPの総合評価は?

結論から言います。

もし、あなたが本気でエンジニアへ転職したいのであれば、DMM WEBCAMPは、とてもオススメです。

なぜなら、DMM WEBCAMPでは、実務で本当に通用するスキルを身に付けることができて、なおかつ、転職を完全補償しているからです。

DMM WEBCAMP
4.6

確実にエンジニアへ転職できる!


 教室・オンラインのハイブリット型

 超実践的なカリキュラムの内容

 講師に質問し放題+快適な学習環境

 講師の評判が高い

 転職出来ない場合は全額返金。転職成功率が98%。転職後の離職率が1%の優良企業への転職サポート

 受講費用が高い(※ただし、特定の条件を満たすと56万円のキャッシュバックあり)

カリキュラムの内容 5
学習環境 5
講師の評判 5
転職サポート 5
受講費用 3
総合 4.6

それでは、DMM WEBCAMPの詳細を見ていきましょう。

DMM WEBCAMPのカリキュラムの内容は実務で通用するのか?

DMM WEBCAMPのカリキュラムの内容は、一言で言うと、

「超実践的」

です。

私自身が現役のエンジニアだからこそ分かることなのですが、DMM WEBCAMPのカリキュラムの内容は、エンジニアとして働くために必要なスキルを身に着けるために最適化されています。

このカリキュラムをやり遂げた後は、エンジニアとして十分に通用するスキルが身に付くでしょう。

それでは、具体的に、DMM WECAMPの超実践的なカリキュラムの内容を見ていきます。

DMM WEBCAMPには、3種類のコースがある

まず、DMM WEBCAMPには、以下のように3種類のコースが存在します。

コースの種類 特徴
短期集中講座
(3カ月間)
・3カ月間でエンジニアへの転職を目指す
・フルタイムで学習できる人が対象
土日・夜間 講座
(5カ月間)
・5カ月間でエンジニアへの転職を目指す
・働きながら学習したい人が対象
・学習内容は、「短期集中講座」と同じ
専門技術講座
(4カ月間)
・4カ月間でエンジニアへの転職を目指す
・フルタイムで学習できる人が対象
・ 学習する内容は、「短期集中講座の内容」+「専門技術」

短期集中講座」と「土日・夜間 講座」の学習内容は同じです。

短期集中講座」は、3カ月間フルタイムで学習できる人に用意されているコースで、 「土日・夜間 講座」は、働きながら、 平日の夜間(19〜22時)と土日(11〜22時) で学習したい人のために用意されているコースになります。

また、 「専門技術講座」は、4カ月間フルタイムで学習できる人に用意されているコースで、「短期集中講座土日・夜間 講座)」の学習内容に加えて、「AI教養」または、「クラウド教養」 のどちらかを選択し、学習することが出来ます。

コースの種類 カリキュラム
短期集中講座
(3カ月間)
・基礎学習(1カ月)
・チーム開発(1カ月)
・ポートフォリオ制作(1カ月)
土日・夜間 講座
(5カ月間)
・基礎学習(2カ月)
・チーム開発(1.5 カ月)
・ポートフォリオ制作( 1.5 カ月 )
専門技術講座
(4カ月間)

短期集中講座 の内容(3カ月)
    +
下記のどちらかを選択(1カ月)
・AI教養コース
・クラウド教養コース

「専門技術講座」は、「短期集中講座(土日・夜間 講座)」の内容にプラスアルファ1カ月の学習がありますが、エンジニアとして働くためのスキルを身に付けるのには、「短期集中講座(土日・夜間 講座)」の学習内容で十分です。

むしろ十分過ぎます。。。(※追って説明していきます)

なので、もし、あなたが今、離職中であれば、「短期集中講座 」をオススメします。

時間的、予算的に余裕があるのであれば、 「専門技術講座 」 を選択しても良いですね。

ただし、 詳細は後述しますが、あなたが特定の条件を満たしていた場合、 「 専門技術講座 」に限り、とても安い料金で受講することができます。その場合は、絶対に「専門技術講座」を選択するべきです。

条件を満たした場合、560,000円のキャッシュバックがある?

また、離職中ではなくて、働きながら、エンジニアの転職を目指したい方は、「土日・夜間講座」の一択となりますね。

DMM WEBCAMPで学習する技術スキルは?

DMM WEBCAMPで学習する内容は、実務で通用する内容なのかを確認するために、今回も、 稼げるエンジニアになるために必要な6つの技術スキル!という記事でまとめている、稼げるエンジニアになるために必要な技術スキルの「チェックリスト」を使用して、「短期集中講座(土日・夜間 講座)」で学習する技術スキルをチェックしました

チェックリスト
HTML
CSS
JavaScript
JavaScriptのフレームワーク(jQuery)
サーバーサイドの言語 (Ruby)
サーバーサイドのフレームワーク (Ruby on Rails)
データベースマネジメントシステム(SQL) (MySQL)
開発環境構築
クラウドサービス (AWS)
バージョン管理システム(Git)

学習する言語

DMM WEBCAMPで学習する言語は、

WEBページを作成するためのHTML言語CSS言語

WEBページに動きを付けるためのJavaScript言語とJavaScript言語のフレームワーク(ライブラリ)であるjQeury

WEBシステムを作るためのRuby言語とRuby言語 のフレームワーク(ライブラリ) であるRuby on Rails

です。

DMM WEBCAMPでは、WEBアプリケーションを開発するために必要な言語を一通り学習することができます。

データベースマネジメントシステム(SQL)

データベースマネジメントシステムとは、データを管理するための専門のソフトウェアです。基本的にアプリケーションのデータは、 データベースマネジメントシステムで管理するのが一般的です。

DMM WEBCAMPでは、 データベースマネジメントシステム(MySQL)の学習もします。

開発環境

DMM WEBCAMPでは、 開発環境を自分のパソコンに構築します。

他のプログラミングスクールでは、「Cloud9」と呼ばれるクラウド上で開発環境を簡易に使用できるクラウドサービスを扱っていることも多いです。

しかし、Cloud9は、エンジニアの実務で使うことはまずありません。実務では、自分のパソコンに開発環境を構築します。なので、自分のパソコンへ開発環境を構築する方法を取っているDMM WEBCAMPは素晴らしいですね。

クラウドサービス

エンジニアの実務では、開発したアプリケーションは、クラウドサービスを使用して公開することが一般的です。

そして、現在の開発現場で主流なクラウドサービスは、以下の3つです。

  • GCP(Google Cloud Platform)
  • AWS(Amazon Web Services)
  • Azure(Microsoft Azure)

プログラミングスクールで、これらの内のどれかのクラウドサービスを使用して、アプリケーションを一般公開する経験を積んでおくと、実務でも非常に役立ちます。

DMM WEBCAMPでは、実務で頻繁に利用される「AWS」を使用して、アプリケーションを一般公開します。

バージョン管理システム

バージョン管理システムとは、ファイルに対して「誰が」「いつ」「何を変更したか」というような情報を記録することで、過去のある時点の状態を復元したり変更内容の差分を表示できるようにするソフトウェアのことです。

エンジニアの開発現場では、必ず、バージョン管理システムを扱いますが、 バージョン管理システムは癖がつよく、使い慣れるまでに時間の掛かるツールです。

なので、 プログラミングスクールの段階でバージョン管理システムに慣れておきたいところです。

DMM WEBCAMPでは、 バージョン管理システム(Git)の学習もあります。

実務で使う技術を激選した学習内容

DMM WEBCAMPの学習内容は、稼げるエンジニアになるために必要な6つの技術スキルを見事に網羅しています

そして、DMM WEBCAMPの学習内容は、実務で使えるものに特化しており、一切の妥協がありません

現役エンジニアの私が断言します。

DMM WEBCAMPの学習内容は実務で十分に通用します

口コミ

https://twitter.com/TBATYOF/status/1145981100352667648

https://twitter.com/mifichan_pc/status/1290442067915808768

https://twitter.com/ByMkskm/status/1241917870398779392

DMM WEBCAMPにポートフォリオ制作はある?

ポートフォリオ制作とは、0から自分でオリジナルのアプリを制作することです。そして、私は、以下2つの理由により、カリキュラムにポートフォリオ制作が含まれているプログラミングスクールをオススメしています

① 転職に有利

エンジニア未経験者が転職活動をする場合、これまでの実務経験がないので企業へアピールする材料が不足しています。

そこで登場するのがポートフォリオです。

自分で0から制作した作品(ポートフォリオ)を企業へ見せることで、自分の開発能力を客観的にアピールすることが出来るのです。

ちなみに、私がフリーターからWEBエンジニアへの転職活動をしたときも、ポートフォリオを制作しました。面接のときに、「このアプリ面白いね!」、「ここはどんな風に作ってるの?」など、ポートフォリオを制作したおかげで面接の場が大いに盛り上がった結果、採用頂けたことを覚えています。

ポートフォリオは、転職活動の切り札となるのです。

② 「わかったつもり」を無くせる

プログラミングを学習する際に、テキストに沿って学習を進めているだけでは、本当に理解していない部分でも、「わかったつもり」になってしまうことが多々あります。

実際、私がプログラミングスクールで教えている受講生の中にも、テキストはスラスラと進められているのに、いざ、自分1人で0からアプリケーションの制作を始めてみると、途端に手が止まってしまうという受講生が沢山いるのです。

これは、テキストで学習している段階で、ちゃんと理解していないのに、「わかったつもり」になっているからです。

ポートフォリオの制作は、自分1人で0からアプリケーションを制作します。そして、「わかったつもり」では、自分1人で0からアプリケーションを制作することは出来ません。なので、0からアプリケーションを制作する過程で、「わかったつもり」になっていた部分に気づくことができます。

そして、浮き彫りになった「わかったつもり」の部分を、自分で再度学習する、もしくは、講師へ質問することで、「わかったつもり」から「本当の理解」へ進めることが出来るのです

逆に、 プログラミングスクールのカリキュラムに、ポートフォリオの制作がない場合、「わかったつもり」のままスクールを卒業してしまい、いざ、自分で 0からアプリケーションを作ろうとしたときに、手が止まってしまう。しかし、その時には、サポートしてくれる講師もいない。という最悪な状況に陥ってしまう可能性があります。

「わかったつもり」を「本当の理解」へ進めるためにも、ポートフォリオ制作が必要なのです

DMM WEBCAMPには、ポートフォリオ制作があります!

短期集中講座(3カ月間)と 専門技術講座(4カ月間)では、3カ月目から1カ月間掛けて、 土日・夜間 講座 (5カ月間) では、3.6カ月目から1.5カ月間掛けて、 ポートフォリオ制作に取り組みます。

素晴らしい。

口コミ

https://twitter.com/mkmy1123/status/1278197478873948160

DMM WEBCAMPにチーム開発はある?

チーム開発とは、複数名でチームを組み、チームで1つのアプリケーションを開発することです。

そして、私は、 カリキュラムの内容にチーム開発が含まれているプログラミングスクールをオススメしています

その理由は、 実務では、「チーム開発」が基本だからです。

実務では、1人で開発をすることは基本的にありません。複数名で開発チームを作り、そのチームで1つのアプリケーションを開発します。なので、プログラミングスクールで「チーム開発」を経験しておくと、実務でとても役に立ちます。

また、採用面接の際にも、プログラミングスクールでチーム開発をした経験を話すと好印象になります。

なので、 私は、カリキュラムの内容にチーム開発が含まれているプログラミングスクールをオススメしています。

DMM WEBCAMPには、チーム開発があります!

短期集中講座(3カ月間)と 専門技術講座(4カ月間)では、2カ月目から1カ月間掛けて、 土日・夜間 講座 (5カ月間) では、3カ月目から1.5カ月間掛けて、 チーム開発に取り組みます。

現状、カリキュラムにチーム開発を取り入れているプログラミングスクールが少ないなかで、チーム開発を取り入れていることからも、DMM WEBCAMPがいかに実務で通用する技術を教えることに本気なのかを推し量れますね

口コミ

https://twitter.com/ayachicken/status/1266090774896078850

https://twitter.com/coco_23182621/status/1260968407261835264

DMM WEBCAMPのカリキュラムの内容は超実践的でした。

実務で使う技術を激選した学習内容、チーム開発、ポートフォリオ制作を取り入れているDMM WEBCAMPのカリキュラムの内容は、他のスクールを圧倒的に凌駕した超実践的カリキュラムです

あなたが本気でエンジニアとしてのスキルを身に着けたいのであれば、DMM WEBCAMPへ通うことをオススメします。

DMM WEBCAMPの学習環境は快適に学習できる環境なのか?

では、次に、快適に学習できる環境がDMM WEBCAMPに用意されているのかを見ていきましょう。

DMM WEBCAMPの学習場所は?

DMM WEBCAMPの学習場所は、教室・オンラインのハイブリット型です。

教室は、東京に2教室、大阪に2教室あります。

教室名 住所
DMM WEBCAMP 渋谷校 東京都渋谷区神南1-19-11 パークウェースクエア2 4階
DMM WEBCAMP 新宿校 東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル 4階
DMM WEBCAMP 難波フロントビル校 大阪府大阪市中央区難波4-7-14 難波フロントビル 4階
DMM WEBCAMP 難波御堂筋センタービル校 大阪府大阪市中央区難波4-7-14 難波フロントビル 4階

また、教室に通わずともオンラインで学習する環境も用意されています。

DMM WEBCAMPの学習形式は?

DMM WEBCAMPはオリジナルのオンライン教材を提供しており、どんな場所でもインターネットとPCさえあれば学習を進められます。

対面での個別サポートはある?

DMM WEBCAMPでは、 学習を進めていく中で、疑問点があれば、都度、教室にいる講師、もしくは、ビデオ通話で講師に質問をすることができます。

また、講師への質問は無制限にすることが出来ます。

ビデオ通話で質問する場合は 、自分のパソコンと講師のパソコンの画面を共有しながら、講師の方へ質問をすることができます。

テキストチャットでの質問サポートはある?

DMM WEBCAMP では、学習を進めていくなかで疑問点が出たら、テキストチャットでも質問をすることが出来ます。テキストチャットでも、無制限に質問が出来ます。

質問の対応時間は?

DMM WEBCAMP の質問の対応時間は、

土日・夜間講座は、平日19:00〜22:00、土日13:00〜22:00、

土日・夜間講座以外は、 平日・土日13:00〜22:00

となっています。

教室も用意されていて、オンラインでも学習できる環境が用意されているなんて至れり尽くせりですね

教室で学習したい人は、教室に通えますし、自宅で学習したい人は、自宅で学習できます。「今日はちょっと集中できないから教室で学習してみよう」みたいな感じで、教室と自宅を組み合わせて使うのが良さそうです

口コミ

また、DMM WEBCAMPの受講生は、プログラミング未経験者が95%ということもあり、教材は初心者でも分かりやすいと好評です。

口コミ

https://twitter.com/TBATYOF/status/1145981100352667648

https://twitter.com/mifichan_pc/status/1290442067915808768

DMM WEBCAMPの学習環境は最高でした。

どんな場所からでもインターネットとPCさえあれば学習を進められるオリジナルのオンライン教材に加えて、通い放題の教室が用意されているDMM WEBCAMPの学習環境は、最高としか言い表せませんね

DMM WEBCAMPの講師の評判は?

DMM WEBCAMPは、講師の評判が高いことでも有名なプログラミングスクールです。実際に、講師に関する受講生満足度を調べた調査では、以下のように高い評価を得られています。

プログラミングスクールに限らず、講師の仕事をしたことがある人はわかると思いますが、受講生の満足度が平均で9割を超えるということは、物凄いことなんですよね。

私がプログラミングスクールの講師として働く中でも、満足度調査をしているのですが、私や私と同じスクールで仕事をしている講師の満足度の平均は、大体8割ぐらいです。

なので、受講生の満足度が平均で9割を超えているDMM WEBCAMPの講師の質は、とても高いと言えます

口コミ

https://twitter.com/coco_23182621/status/1252956439586304005

DMM WEBCAMPはエンジニアへの転職をサポートしてくれるのか?

DMM WEBCAMPの転職サポートに関してですが、調べてみると、他スクールと比べてものにならないほどに充実していて正直、驚きました。

転職成功率が98%

まず、DMM WEBCAMPの受講生の98%が転職を成功させています。

受講生の95%がプログラミング未経験者でありながら、98%の人が転職を成功させているという事実は驚愕です

転職後の離職率が1%

DMM WEBCAMPの転職成功率は98%と物凄く高い数値ですが、そもそも、ブラック企業に斡旋してるから転職率が高いのではと私は考えていたのですが、それもどうやら間違っていたようです。

なぜなら、 DMM WEBCAMPの受講生の転職後の離職率が1%だからです。

厚生労働省が2018年に発表した「平成 29 年雇用動向調査結果の概況」を見ると、日本全体の平均離職率が14.9% なので、離職率1%は驚愕な数値であることが分かります。

DMM WEBCAMPでは、優良企業とコネクトを持っており、人材の扱いが不当ないわゆるブラック企業とは契約を切るなど、紹介先は選んでいるそうで、そのため、ここまで転職後の離職率を下げれているのです。

転職出来ない場合は全額返金

そして受講生にとって何よりも心強いのは、万が一転職出来ない2%に自分が入ってしまった場合には、受講料を全額返金してくれることです。

全額返金って、流石は大手DMMグループ、太っ腹ですね。

また、全額返金保証制度を取り入れているためもあり、スクール側は、本気で受講生の転職をサポートしてくれます。

専属のキャリアアドバイザーが、 自己分析から面接対策、そして受講生にあった企業紹介まで、 卒業後のキャリアを見据えたアドバイスを行います。

それだけでなく、面接対策や履歴書等の添削などのサポートもしてもらえます。

また内定獲得後も、卒業生コミュニティ『DMM WEBCAMPエンジニアサロン』を通してキャリアアップやスキルアップのチャンスも得られるようです。

エンジニアへの転職が目的ならDMM WEBCAMP一択。

転職成功率が98%転職後の離職率は1%、そして、転職できなければ全額返金

ここまで手厚く転職をサポートしてくれるプログラミングスクールは他にないでしょう。

もしあなたがエンジニアへの転職を目的としてプログラミングスクールに通おうとしているならば、DMM WEBCAMPを選ばない理由はないですね

口コミ

https://twitter.com/sirocco_kukri/status/1127880188040077313

DMM WEBCAMPの受講費用は高い?安い?

DMM WEBCAMPの受講費用は決して安いものではありません。

むしろ良質な教材と、手の込んだサポートが受けられるだけあって、他のスクールと比べると少し高額 です。

以下が、DMM WEBCAMPの受講費用です。

コースの種類 受講費用
短期集中講座
(3カ月間)
628,000円(税別)
土日・夜間 講座
(5カ月間)
518,000円(税別)
専門技術講座
(4カ月間)

828,000円(税別)
所定の条件を満たした場合は↓
※ 350,800円(税込)

DMM WEBCAMPの受講費用は、他のスクールと比べると少し高いですが、それでも私は、本気でエンジニアへ転職したい方には、DMM WEBCAMPをオススメしています。

なぜなら、他の中途半端なプログラミングスクールに中途半端なお金をだして学習することは、「安物買いの銭失い」になりかねないからです。

どうせ高いお金を出してプログラミングスクールへ通うなら、実務で本当に通用するエンジニアスキルを学べて、かつ、確実にエンジニアへ転職できる、DMM WEBCAMPへ通ったほうが間違いはないでしょう。

条件を満たした場合、560,000円のキャッシュバックがある?

先ほど、DMM WEBCAMPの受講費用は他のスクールと比べて少し高いと言いましたが、ある特定の条件を満たした場合は、他のスクールよりも断然お得な費用で受講することが出来ます。

その理由は、DMM WEBCAMPの専門技術講座 (4カ月間)が、 専門実践教育訓練給付金制度 の対象だからです。

専門実践教育給付金制度
経済産業省が認定した教育訓練講座のうち、厚生労働省が定める一定の要件を満たし、厚生労働省の指定を受けたものは「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座となります。対象となる講座を受講し、一定の要件を満たした受講者に支払った教育訓練経費の50%または70%が還付される制度です。

専門実践教育訓練給付金制度を利用することで、

560,000円のキャッシュバック

を受けとれるので、専門技術講座 (4カ月間)を

実質350,800円(税込)

で受講することが出来るのです。

気になる専門実践教育訓練給付金制度を利用する要件は、以下になります。

  • 受講開始までに通算2年以上の雇用保険に加入していること
  • 在籍中、または離職後1年以内であること

もう少し分かりやすく言うと、「2年以上勤めていてる会社に在職中の方」、もしくは、「2年以上勤めた会社を辞めてから1年以内の方」が対象になるということです。

※ 下記の厚生労働省のホームページに詳細は記載されています。
専門実践教育訓練給付金に関するよくあるご質問

あなたが専門実践教育訓練給付金制度の要件を満たしているかを確認したい場合は、後述する無料相談で直接確認すると良いでしょう。

まずは無料相談を!

DMM WEBCAMPは確実にエンジニアへ転職したい人にオススメ!

実務で使えることを徹底的に重視したカリキュラム転職を完全補償、レベルの高い講師に、教室通い放題+オンラインでの学習環境も用意された快適な学習環境。ここまで手厚く充実しているプログラミングスクールは、DMM WEBCAMPの他にはないでしょう。

もし、あなたが本気でエンジニアへ転職したいのであれば、DMM WEBCAMPが一番オススメです。

まずは無料相談を!

DMM WEBCAMPでは、「未経験だから不安…」、「転職できるんだろうか…」などの不安がある方へ、無料相談を実施しています。

無料相談では、具体的には、以下のサービスを受けることが出来ます。

  1. プロのカウンセラーにキャリアの悩みや、エンジニアとしての働き方など何でも質問できる
  2. 自分に適した転職ができるように、エンジニア適性テストが無料で受けられる
  3. 自己理解を深め、今後のキャリアパスをより鮮明にイメージできる
  4. 最新のIT業界の動向や、最先端の技術についてしっかり理解できる

無料相談をすることで 、入校前の疑問を全て解決することが出来ます。

無料相談は、DMM WEBCAMPの公式ホームページから手軽に予約することが出来ます。また、無料相談をしたからと言って入校が決まるわけでもないので、DMM WEBCAMPについて少しでも気になった方は、まずは、無料相談を予約すると良いでしょう

また、DMM WEBCAMPに入校するためには、予め無料相談をしておく必要があります。DMM WEBCAMPへの毎月の入校者数には限りがあるため、お急ぎの方は早めに無料相談を予約することをオススメします

DMM WEBCAMPのまとめ

DMM WEBCAMPのまとめ
転職成功率が98%
転職出来ない場合は全額返金
転職後の離職率が1%
他スクールを圧倒的に凌駕した超実践的カリキュラム
・講師の評判が高い
・教室+オンラインの快適な学習環境
特定の条件を満たすと560,000円のキャッシュバック
・まずは、公式ホームページから無料相談をするのがオススメ
DMM WEBCAMP
4.6

確実にエンジニアへ転職できる!


 教室・オンラインのハイブリット型

 超実践的なカリキュラムの内容

 講師に質問し放題+快適な学習環境

 講師の評判が高い

 転職出来ない場合は全額返金。転職成功率が98%。転職後の離職率が1%の優良企業への転職サポート

 受講費用が高い(※ただし、特定の条件を満たすと56万円のキャッシュバックあり)

カリキュラムの内容 5
学習環境 5
講師の評判 5
転職サポート 5
受講費用 3
総合 4.6