Kredo オンラインキャンプの評判・口コミは?英語でITを学べる?

ウェブマスター
ウェブマスター
どうも。フリーランスエンジニアのウェブマスターです。今回は、人気プログラミングスクールの「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」について、以下の7点を現役エンジニアかつ講師の目線でまとめました。
  1. 「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の特徴について
  2. 「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の評判・口コミについて
  3. 「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」を受講するのに必要な英語力について
  4. 「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の転職先について
  5. 現役エンジニア&IT講師から見た未経験者が英語でITを学ぶメリット・デメリット
  6. 「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」がおすすめな人
  7. 「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」をおすすめしない人
ウェブマスター
ウェブマスター
「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」へ通おうか迷われている方は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。
Kredo オンラインキャンプ
3

総合評価3.0

料金(税抜) 受講期間 受講形式
332,200円 9週間~ オンライン
学習形式 年齢制限
自習/個別レッスン/集団講義 なし
講師のレベル 転職サポート 質問サポート
カリキュラム スケジュールの融通
対応言語
Ruby/PHP/Python/JavaScript
Kredo オンラインキャンプがおすすめな人
  • エンジニアへ転職したい人!
  • 将来的に海外で活躍したい人!
  • 英語初級者(TOEIC400)以上の人!
Kredo オンラインキャンプをおすすめしない人
  • 英語初学者(TOEIC400点未満)の人
目次

①「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の特徴は?

ウェブマスター
ウェブマスター
まず、はじめに、「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」がどんなプログラミングスクールなのかを解説します。

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」は、英語でプログラミングを学び、スキルゼロから3ヶ月でグローバルIT人材を目指すオンライン完結のプログラミングスクールです。

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」では、英語でプログラミングを学びます。

IT業界で実際に使う英語で実践的に学ぶことで、英語でコミュニケーションをとりプログラムを書ける「世界に通用するスキル」を身につけられるのです。

以下は、「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の7つの特徴です。

  • オンライン完結
  • Webデザイン・WEBアプリ開発・AI開発が学べる
  • 授業は全て英語で行われる
  • リアルタイム授業で学習を進める
  • パーソナルクラスとグループクラスから選べる
  • 海外就職も目指せる転職サポートが手厚い
  • 料金は他のプログラミングスクールと比較して安い(グループクラス)

オンライン完結

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」は、オンライン完結のプログラミングスクールです。

パソコン1台あれば日本全国どこからでも受講が可能です。

Webデザイン・WEBアプリ開発・AI開発が学べる

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」では、以下5つのコースが用意されているので、自身の目的に合ったコースを選択して学習できます。

  Webデザインコース Webデベロップコース Ruby on Railsコース AIコース IT英語コース
目指せるゴール フロントエンドエンジニア、キャリアアップ、IT転職、グローバル転職 PHPエンジニア、キャリアアップ、IT転職、グローバル転職 Rubyエンジニア、キャリアアップ、IT転職、グローバル転職 Pythonエンジニア、AIエンジニア、キャリアアップ、IT転職、グローバル転職 キャリアアップ、IT転職、グローバル転職
卒業時のスキル JavaScriptなどを用いて動きのあるWebサイトを制作できる。 PHPを用いてログイン機能、ホテル予約機能などのシステムを開発できる。 Rubyを用いてログイン機能、ホテル予約機能などのシステムを開発できる。 Pythonを用いて顔認証機能などのAIを実装したWebアプリケーションを開発できる。 実際に海外のIT企業で使われる英語表現を習得し、グローバルIT企業への就職を目指す。
得られるスキル HTML / CSS / JavaScript / jQuery / Bootstrap / Adobe XD PHP / MySQL / Bootstrap / Git / オブジェクト指向 Ruby / Ruby on Rails / Git / オブジェクト指向 Python / Flask / ディープラーニング IT英語(スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング)

IT授業は全て英語で行われる

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」のIT授業はすべて英語で行われます。

英語が公用語のフィリピン人の経験豊富な講師が、英語初級者でも理解しやすい英語のみを使って授業が行われます。

そのため、卒業時にはプログラミングのスキルはもちろんのこと、ポートフォリオ発表をスピーキングで行えるレベルまでの英語力を身につけられます。

英語でコミュニケーションをとりプログラムを書ける「世界に通用するエンジニア」として、日本の他のエンジニアと差をつけることが出来るのです。

リアルタイム授業で学習を進める

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」では、1回50分のリアルタイム授業で学習を進めます。

多くのスクールが週に1時間、半年間で24レッスンのみなのに対し、「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」では、5ヶ月間で約130レッスン (パーソナルクラスの場合) という高密度でリアルタイムの対面レッスンを受けることができ、モチベーションの高い状態で学習を継続することができます。

独学でのプログラミング学習は約90%の人々が挫折すると言われる中、「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の受講生の97%が挫折せずにスキルを習得出来ているようです。

また、授業の録画動画は、アーカイブとして後から視聴することもできるため、わからないことがあってもあとから確認することができます。

万が一授業を欠席してしまった場合でも後から視聴できるので、他の仕事や学業で忙しい人でも安心です。

さらに、授業外の時間では常時チャットで質問することが可能です。

チャットも英語での対応となりますが、そこまでが学習の一環です。

習った英語をたくさんアウトプットすることで、英語力を定着させられます。

パーソナルクラスとグループクラスが用意されている

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」では、マンツーマンで授業を受けられるパーソナルクラスと他の受講生と一緒にグループで授業を受けるグループクラスが用意されています。

パーソナルクラス

パーソナルクラスは、講師の方とマンツーマンで授業を受けられます。

自分のスケジュールに合わせてレッスンを受講することができるため、忙しいビジネスマンにおすすめのクラスです。

生徒専用のシステムから最短で2時間前のレッスンを予約することができます。

学習期間は12~20週間です。

20週間内に130時間のレッスンを受講します。

グループクラス

グループクラスは、他の受講生と一緒にグループで授業を受けます。

まとまった時間で短期でスキル習得したい方におすすめのクラスです。

グループクラスには、夜間クラスと日中クラスがあります。

夜間クラスは、19:30~22:30の3時間×週5日の授業です。

日中クラスは、10:00~14:00、または、15:00~19:00の4時間×週5日の授業です。

  夜間クラス 日中クラス
学習期間 9週間 12週間
授業時間 19:30~22:30 10:00~14:00、15:00~19:00
授業日 平日週5日 平日週5日

海外就職も目指せる転職サポートが手厚い

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」では、実績豊富なキャリアカウンセラーから転職活動を徹底的にサポートして貰えます。

実際、転職サポートを利用した受講生の約87%が、国内、海外IT企業への転職を成功させているようです。

卒業生は国内のエンジニア転職はもちろん、海外就職、フリーランス、有名IT企業から数千万の資金調達に成功し起業されている方などが多数おり、“英語で”プログラミングを学ぶことで通常よりも高いキャリアを目指すことが可能です。

料金は他のプログラミングスクールと比較して安い(グループクラス)

こちらは、「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の料金です。

  パーソナルクラス グループクラス
夜間クラス 日中クラス
学習期間 12~20週間 9週間 12週間
入学金(税込) 16,500円 16,500円 16,500円
コース料金(税込) 547,800円 378,000円 315,700円
料金合計(税込) 564,300円 394,500円 332,200円

以下は主要プログラミングスクール16社の料金一覧です。

主要プログラミングスクール16社の料金の中央値は、430,100円です。

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の日中クラスは、332,200円なので、プログラミングスクール16社の料金の中央値と比較すると、安いことが分かります。

講師とマンツーマンで授業を受けられるパーソナルクラスの料金は、564,300円なので、相場よりも高くなります。

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の特徴(まとめ)

  • オンライン完結
  • Webデザイン・WEBアプリ開発・AI開発が学べる
  • 授業は全て英語で行われる
  • リアルタイム授業で学習を進める
  • パーソナルクラスとグループクラスから選べる
  • 海外就職も目指せる転職サポートが手厚い
  • 料金は他のプログラミングスクールと比較して安い(グループクラス)

以上が「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の主な特徴です。

※ 悩んでいるのなら今すぐ無料カウンセリングを予約しましょう。成功者に圧倒的に多く見られる特徴、それは「行動力」だと言われています。人生の時間は有限です。必要以上に悩んで大切な時間を無駄にすることだけは避けましょう。

②「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の評判/口コミは?

ウェブマスター
ウェブマスター
では次に、「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の評判/口コミを見てみましょう。

今回、ツイッターに投稿された「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の受講生からの評判/口コミを調査したところ、以下3つの事実が判明しました。

  • 先生やサポートが親切
  • 英語でのプログラミング学習は最初は大変だけど慣れるから大丈夫
  • 海外のIT企業へ就職できる

先生やサポートが親切

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の先生やサポートは、とても親切なようです。

英語でのプログラミング学習は最初は大変だけど慣れるから大丈夫

やはり、英語でプログラミングを学習するのは大変という評判・口コミが複数見つかりました。

ただ、英語の授業は最初は大変でも、直ぐに慣れてしまうとのこと。

人間の適応能力は素晴らしいですね。

海外のIT企業へ就職できる

Kredoを受講したおかげで海外のIT企業へ就職できたという評判・口コミも見つかりました。

「Kredo(クレド) オンラインキャンプの評判/口コミは全体的に高評価でした

  • 先生やサポートが親切
  • 英語でのプログラミング学習は最初は大変だけど慣れるから大丈夫
  • 海外のIT企業へ就職できる

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の評判・口コミを調査し、以上3つの事実が判明しました。

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」を実際に受講した受講生からの評判/口コミは、全体的に高評価のようです。

ただし、評判・口コミを見る限り、いきなり “英語で” プログラミングを学ぶのは中々大変そうでしたので、英語力に自信の無い方は、受講前に中学英語を一通り復習しておいた方が良さそうです。

※ 悩んでいるのなら今すぐ無料カウンセリングを予約しましょう。成功者に圧倒的に多く見られる特徴、それは「行動力」だと言われています。人生の時間は有限です。必要以上に悩んで大切な時間を無駄にすることだけは避けましょう。

③「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」を受講するのに必要な英語力は?

ウェブマスター
ウェブマスター
では次に「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」を受講するのに必要な英語力について言及します。

「“英語で” 学ぶって難しそう…」

「エンジニアや英語ができる人ばかりじゃないか不安…」

そう感じる方が多いかもしれませんが、「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の受講生のほとんどがプログラミング・英語初級者です。

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」では、英語初級者でも理解しやすい英語のみを使って授業が行われるので、英語初級者の方でも安心して受講できます。

ちなみに、一般的に英語初級者とは、基本文法を一通り終えた中学卒業レベルを指すようです。

TOEICの点数にすると400~500点となります。

参考: 英語初級、中級、上級ってどのくらい?各レベルのTOEIC、語彙力、英会話力とは

英語初級者と似た言葉に英語初学者がありますが、英語初学者は、勉強を始めたばかりの人で中学1年生~2年生レベルのことを指します。

TOEICの点数にすると400点未満です。

さすがに英語初学者の場合は、英語でプログラミングの授業を受けるのはハードルが高いと思います。

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」は、英語力による受講制限を設けていませんが、英語初級者以上の英語力(基本文法を一通り終えた中学卒業レベル。TOEICの点数にすると400~500点。)がある人、もしくは英語初級者以上の英語力を身に付けた後に受講するのが良いでしょう。

※ 悩んでいるのなら今すぐ無料カウンセリングを予約しましょう。成功者に圧倒的に多く見られる特徴、それは「行動力」だと言われています。人生の時間は有限です。必要以上に悩んで大切な時間を無駄にすることだけは避けましょう。

④「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の転職先はどんな企業なのか?

ウェブマスター
ウェブマスター
では次に、「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の転職先(就職先)を見てみましょう。

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」を卒業後、どんな企業へ転職出来るのか気になっている人も多いかと思います。

以下に「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の公式サイトに記載されている16社の転職実績企業の事業内容についてまとめました。

リンクをクリックすると企業のホームページへ遷移しますので、気になる企業のホームページを見てみることで、どんな仕事に携われるのかイメージ出来ると思います。

日本国内の就職実績

企業 事業内容
株式会社サイバーエージェント 「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに掲げ、新しい未来のテレビ「ABEMA」の運営や国内トップシェアを誇るインターネット広告事業を展開。
日本オラクル株式会社 国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア・ハードウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開。
楽天グループ株式会社 インターネット関連サービスを中心に展開する日本の企業。インターネットショッピングモール「楽天市場」、総合旅行サイト「楽天トラベル」、フリマアプリ「ラクマ」などのECサイトを運営。
ソフトバンクグループ株式会社 携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業を展開。
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 世界最大の会計事務所であり、世界四大会計事務所の一つであるプロフェッショナルサービスファーム。
株式会社LIG Webサイト制作、オフショア開発、コンテンツ制作、Webクリエイタースクール、コワーキングスペース、ゲストハウスなどを展開。
ナイル株式会社 デジタルマーケティング事業、メディアテクノロジー事業、モビリティサービス事業を展開
株式会社アイスタイル 美容系総合ポータルサイト@cosme(アットコスメ)の企画・運営。関連広告サービスの提供。

海外の就職実績

企業 事業内容
株式会社Sun Asterisk デジタル・テクノロジーとクリエイティブを活⽤できる最適なチームを編成。あらゆる産業のデジタライゼーションを促進し、社会をアップデートする価値創造を実現させる事業を展開。
アクセンチュア株式会社 アイルランドのダブリンに登記上の本拠を置く総合コンサルティング会社。フォーチュン・グローバル500に選ばれており、世界120以上の国の企業を顧客として持つ多国籍企業。
株式会社LIG(フィリピン支社) Webサイト制作、オフショア開発、コンテンツ制作、Webクリエイタースクール、コワーキングスペース、ゲストハウスなどを展開。
Sprobe Inc. フィリピンのセブ島にあるIT企業。「人材リソースに関する悩みを解決することで、豊かな世界の実現に貢献する」を会社のミッション(コンセプト)に、フィリピン・セブ島にて開発を行う。
株式会社インキュベーション・アライアンス 炭素材料事業①ナノカーボン素材(グラフェン、CNT) ②グラフェン応用部材③研究開発、試作受託。
富士通株式会社 日本の総合エレクトロニクスメーカーであり、総合ITベンダーである。ITサービス提供企業として売上高で国内1位、世界4位。通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにそれらに関するサービスの提供を行う。
Lancers Philippines, Inc 日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社のフィリピン現地法人。
ADWAYS PHILIPPINES INC. インターネット広告会社である株式会社アドウェイズのフィリピン現地法人。

英語×ITのスキルを身につけることで、誰もが知っている大企業や海外で働くことも実現できます。

※ 悩んでいるのなら今すぐ無料カウンセリングを予約しましょう。成功者に圧倒的に多く見られる特徴、それは「行動力」だと言われています。人生の時間は有限です。必要以上に悩んで大切な時間を無駄にすることだけは避けましょう。

⑤ 現役エンジニア&IT講師から見た未経験者が英語でITを学ぶメリット・デメリット

ウェブマスター
ウェブマスター
では次に、「現役エンジニア&IT講師から見た未経験者が英語でITを学ぶメリット・デメリット」について言及します。

未経験者が英語でITを学ぶメリット

まずは、プログラミング未経験者が英語でITを学ぶメリットです。

  • エンジニアの実務で役立つ
  • 就職先の選択肢が広がる

エンジニアの実務で役立つ

エンジニアの実務では、「英語で検索する」、「英語のドキュメントを読む」など、英語で情報収集するのが基本です。

もちろん、日本語での情報収集だけでも十分なこともありますが、最新の技術や踏み込んだ内容を学ぼうとすると英語での情報収集が必要になります。

例えば、「ruby エラー」について、Googleで検索したとします。

ruby エラー 2,630,000件
ruby error 215,000,000件

なんと、英語で検索した場合だと、日本語で検索した場合の約82倍の情報量があるのです。

情報社会と言われる今、この情報量の差は致命的です。

「英語ができる人は強い時代」なのではなく「英語ができない人は弱い時代」なのです。

なので、英語での情報収集に慣れておくとエンジニアの実務でとても役立ちます。

就職先の選択肢が広がる

英語力があると海外で働けるという選択肢が増えるのはもちろんのこと、国内での就職先の選択肢も増えます。

事業がグローバル化している昨今は、国内でも英語力が求められることが多くなっています。

特にIT企業はその傾向が強く、今後のITエンジニアには英語力が必須になることが予想されます。

実際、私は今フリーランスのエンジニアとして働いてますが、普段、案件を探すなかで、求めるスキルの項目に「英語力」が入っている求人を頻繁に見かけます。

出典: レバテックフリーランス(英語エンジニアの求人・案件一覧)

なので、「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」で英語だけでプログラミングを学習した経験は、海外はもちろんのこと、国内での就職先の選択肢も広げてくれるはずです。

未経験者が英語でITを学ぶデメリット

次に、プログラミング未経験者が英語でITを学ぶデメリットです。

  • 難易度が上がる

難易度が上がる

私達の母国語は日本語です。

そのため、当たり前かもしれませんが、英語でのプログラミング学習は、普段から使い慣れた日本語で学習するよりも難易度が上がります

「二兎を追うものは一兎をも得ず」という諺があるように、二つの物事を欲ばると、どちらも失敗したり、中途半端になってしまうかもしれません。

なので、既にある程度の英語力がある人には、英語でのプログラミング学習はおすすめですが、そうでない人には英語でのプログラミング学習はおすすめしません。

もちろん、英語もプログラミングも両方まとめて身につけられる自信があるのであれば、挑戦してみても良いでしょう。

不安な方は無料カウンセリングで相談してみるのがおすすめ

英語でのプログラミング学習についていけるか不安な方は、一度、無料カウンセリングで相談してみるのがおすすめです。

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の無料カウンセリングは、参加するだけで以下の3つのメリットがあります。

  • Kredoサービス概要資料プレゼント
  • IT英語英単語帳 (非売品)プレゼント
  • プロのカウンセラーにキャリア相談できる

なので、とりあえず無料カウンセリングを受けてみて、その後に改めて検討すると良いでしょう。

※ 悩んでいるのなら今すぐ無料カウンセリングを予約しましょう。成功者に圧倒的に多く見られる特徴、それは「行動力」だと言われています。人生の時間は有限です。必要以上に悩んで大切な時間を無駄にすることだけは避けましょう。

⑥「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」がおすすめな人

ウェブマスター
ウェブマスター
「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」は、以下に当てはまる人におすすめのプログラミングスクールです。
  • エンジニアへ転職したい人!
  • 将来的に海外で活躍したい人!
  • 英語初級者(TOEIC400)以上の人!

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」は、英語×ITのスキルを身につけて、将来的に海外で活躍したい人やエンジニアとしてのキャリアの幅を広げたい人におすすめのプログラミングスクールです。

※ 悩んでいるのなら今すぐ無料カウンセリングを予約しましょう。成功者に圧倒的に多く見られる特徴、それは「行動力」だと言われています。人生の時間は有限です。必要以上に悩んで大切な時間を無駄にすることだけは避けましょう。

⑦「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」をおすすめしない人

ウェブマスター
ウェブマスター
「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」は、以下に当てはまる人にはおすすめしません。
  • 英語初学者(TOEIC400点未満)の人

最低限の英語力がないと挫折してしまう可能性が高いので、英語初学者(TOEIC400点未満)の人には「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」はおすすめしません。

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」のまとめ

「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」では、英語が公用語のフィリピン人の経験豊富な講師から英語初級者でも理解しやすい英語のみを使ってプログラミング教えて貰えるので、英語×ITのスキルを身につけて、将来的に海外で活躍したい方にピッタリのプログラミングスクールです。

ただし、最低限の英語力がないと挫折してしまう可能性が高いので、英語初学者(TOEIC400点未満)の人にはおすすめしません

とはいえ、これはあくまで私が「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」を調べた後の1つの意見に過ぎません。

百聞は一見にしかず」です。

なので、実際に「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の無料カウンセリングに参加して、あなた自身の目で確かめてから「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」を受講するか判断した方が良いでしょう。

無料カウンセリングは、「Kredo(クレド) オンラインキャンプ」の公式ページから予約することが可能です。

※ 悩んでいるのなら今すぐ無料カウンセリングを予約しましょう。成功者に圧倒的に多く見られる特徴、それは「行動力」だと言われています。人生の時間は有限です。必要以上に悩んで大切な時間を無駄にすることだけは避けましょう。

Kredo オンラインキャンプ
3

総合評価3.0

料金(税抜) 受講期間 受講形式
332,200円 9週間~ オンライン
学習形式 年齢制限
自習/個別レッスン/集団講義 なし
講師のレベル 転職サポート 質問サポート
カリキュラム スケジュールの融通
対応言語
Ruby/PHP/Python/JavaScript
Kredo オンラインキャンプがおすすめな人

  • エンジニアへ転職したい人!
  • 将来的に海外で活躍したい人!
  • 英語初級者(TOEIC400)以上の人!

Kredo オンラインキャンプをおすすめしない人

  • 英語初学者(TOEIC400点未満)の人