ポテパンキャンプの評判・口コミは?就職先の9割がWeb系自社開発?

ウェブマスター
ウェブマスター
どうも。フリーランスエンジニアのウェブマスターです。今回は、Web系自社開発企業への転職(就職)実績が圧倒的に多いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)」について、以下の6点を現役エンジニアかつ講師の目線でまとめました。
  1. ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の評判・口コミ
  2. ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の特徴
  3. なぜ、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の卒業生は、Web系自社開発企業へ転職(就職)できるのか?
  4. ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)を受講する際の疑問点
  5. ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)がおすすめな人
  6. ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)をおすすめしない人
ウェブマスター
ウェブマスター
ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)に少しでも興味のある方は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。
ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプがおすすめな人

  • Web系自社開発企業へ転職(就職)したい人!
  • 本格的なWeb開発のスキルを身につけたい人!
  • 場所を選ばずに学習を進めたい人!

ポテパンキャンプをおすすめしない人

  • 趣味や教養としてWebプログラミングを学びたい人
料金(税込) 受講期間 受講形式
440,000円 5ヶ月 オンライン
学習形式 年齢制限
自習/個別メンタリング なし
対応言語
Ruby
目次

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の評判・口コミ

ウェブマスター
ウェブマスター
はじめに、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の評判/口コミを見てみましょう。

今回、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の評判/口コミを調査したところ、以下3つの事実が判明しました。

  1. 【良い評判・口コミ】Web系自社開発企業への就職実績が圧倒的に多い
  2. 【良い評判・口コミ】現場さながらの実践的な内容を学べる
  3. 【悪い評判・口コミ】ついていけるのか不安

①【良い評判・口コミ】Web系自社開発企業への就職実績が圧倒的に多い

こちらは、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の就職先(転職先)に関する評判・口コミです。

自社開発から内定もらえました!!

ポテパンの紹介企業を受けたら内定まで早かったです

11月就活、自社開発内定

8月から自社開発兼受託が全く同じですね!

自社開発企業に内定をもらいました!

自分はRubyの自社or受託開発の会社を10社ほど受けて内定は4社

世の中、SESが大半なので自社開発しか扱わないスクールというのは魅力に感じました。

転職まで考えているのなら、ポテパン1択だと思いますよ

未経験者におすすめするプログラミングスクールは「ポテパンキャンプ」です。

ポテパンはトップがはっきり「自社内開発いけます」って言ってくれる安心感があるなぁ。

ポテパンキャンプでは紹介先企業として100社以上の自社開発企業と連携している

ポテパンキャンプでは先月今月とほぼ全員が自社開発企業に内定でてます。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の就職先に関して、驚きなのは、Web系自社開発企業への就職実績が圧倒的に多いことです。

一般的にWeb系自社開発企業は求職者からの人気が高いため、受託開発企業やSES企業に比べると未経験からの転職難易度は格段に上がります。

そのため、他のプログラミングスクールの卒業生は、大半が受託開発企業やSES企業へ就職しています。

しかし、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の卒業生は、その逆で、大半がWeb系自社開発企業へ就職しているのです。

直近の2021年8月と9月の実績では、受講生の全員が自社開発企業から内定を貰っているようです。

凄すぎます

②【良い評判・口コミ】現場さながらの実践的な内容を学べる

こちらは、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の学習内容(カリキュラム)に関する評判・口コミです。

ポテパンキャンプで学んだことは、プログラミングの技術とプログラマー的視点、思考と、自走力であると思う

現役のエンジニアの方々にレビューしてもらえたのも強みでした

現場より厳しいレビューが売りでしたが、まさにその通りだったなと現場に入った今思います

レビューを受けて、反省するのは良いですが、ヘコむのはやめましょう

現役エンジニアのレビューからエンジニア目線での考え方が得られました。

実践的なコーディングと問題解決能力が以前よりも格段にLVUPしたと実感しています!

遥かにカリキュラムがレベルアップしててビビりました

スクール通うならポテパンキャンプのように、生徒の実績にコミットしてるところが良いね。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)のカリキュラムに関しては、現場でも通用する「実践的な内容である」という評判・口コミが多く見つかりました。

受講生だけでなく、現役エンジニアも高く評価しているようです。

現役エンジニアの講師から受けた現場さながらの指導は、エンジニアとして実際に働き始めたときに、きっと役立つはずです。

③【悪い評判・口コミ】ついていけるのか不安

こちらは、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の悪い評判・口コミです。

正直、自社開発就職率高いからポテパンキャンプ通いたいんだが、ついていけるのか不安

ポテパンキャンプのような自社開発企業だけを斡旋しているようなところはやはりハードみたい

ポテパンキャンプが一番気になってるけどついていけるのかなって考え出したら止まらないんだよね

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、Web系自社開発企業でも通用する現場さながらの実践的な内容を教えています。

そのため、「ついていけるのか不安」と感じている人も多いようです。

ただ、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)で学ぶ内容や現場さながらの厳しいレビューは、就職した後にも必ず勉強(経験)することになります。

プログラミングスクールで苦労するか」、「就職してから苦労するか」の違いです。

私は、前者をおすすめします。

就職してからはお金を貰っている立場になるため、プレッシャーも大きくなります。

就職先の先輩が丁寧に教えてくれるとも限りません。

就職してからの苦労を最小限に抑えるためにも、就職する前に身につけられるスキルはとことん身につけておいた方が良いと私は考えます。

そうすれば、安心してエンジニアへのスタートを切れるからです。

その他の評判・口コミ

こちらは、その他の評判・口コミです。

楽しくてこんな時間に、、

やっぱり承認されると嬉しい

ポテパンキャンプは自分のスキルに応じて短くなったり安くなるの最高だと思う

GitHubの使い方を1から丁寧に教えてもらい、問題解決しました

GitHubのコードレビューをプルリク時に自動化しました

コミュニティの場・過去の質問が充実していて勉強しやすい。ポテパン選んでよかった!

ポテパン卒業生ですが、オススメできますよ

働きながら、週15~20時間確保、5ヶ月間での転職を目指している所に魅力を感じてカウンセリングを受けました。

カウセリング始める前まですごい緊張したけど、宮崎さんすごく優しそうな話し方でガチガチにならずに済んだ

10月18日からポテパンキャンプ受講します!

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)なら、高い確率でWeb系自社開発企業へ転職(就職)できる

  1. 【良い評判・口コミ】Web系自社開発企業への就職実績が圧倒的に多い
  2. 【良い評判・口コミ】現場さながらの実践的な内容を学べる
  3. 【悪い評判・口コミ】ついていけるのか不安

今回、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の評判・口コミを調査し、以上3つの事実が判明しました。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)なら、高い確率でWeb系自社開発企業へ転職(就職)できるでしょう。

また、悪い評判としては、「ついていけるのか不安」という声も見つかりましたが、「プログラミングスクールで苦労するか」、「就職してから苦労するか」です。

私は、前者をおすすめします。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の特徴

ウェブマスター
ウェブマスター
次に、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の特徴を見てみましょう。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、Web系自社開発企業への転職(就職)実績が圧倒的に多いプログラミングスクールです。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)なら、5ヶ月間でWeb系自社開発企業で働くために必要な技術を基礎から網羅的に学んで、本気でWebエンジニアを目指せます。

以下は、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の5つの特徴です。

  1. オンライン完結
  2. Web系自社開発企業で働くために必要な技術を基礎から網羅的に学べる
  3. 経験豊富なエンジニア講師による現場さながらのレビュー
  4. Web系自社開発企業への転職(就職)実績が圧倒的に多い
  5. 料金は高くもなく安くもない(割引あり)

① オンライン完結

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、オンライン完結のプログラミングスクールです。

パソコン1台あれば日本全国、場所を問わずどこからでも受講が可能です。

ウェブマスター
ウェブマスター
オンライン完結なら、教室へ通う移動時間も節約できます。仕事や他の学業などで忙しい方に特におすすめです。

② Web系自社開発企業で働くために必要な技術を基礎から網羅的に学べる

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)なら、現場のエンジニアも認める実践的な学習カリキュラムで、Web系自社開発企業で働くために必要な技術を基礎から網羅的に学べます。

以下は、Railsキャリアコースの学習カリキュラムです。

2021年9月時点で、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の学習コースは、Railsキャリアコース1つになっています。以前まであった「WEBアプリケーションコース」は廃止されています。

 

身につくスキル
(1) HTML/CSS/JavaScript
(2) Ruby/Ruby on Rails/Rspec
(3) SQL
(4) コマンドライン
(5) Git
(6) DockerやCircleCIを使った環境構築
(7) API使用/開発スキル
(8) 質問の仕方/検索の仕方など

(1) HTML/CSS/JavaScript

HTML/CSSを用いた綺麗なコーディングスキル。さらに非同期処理を含めたJavaScriptの開発スキルを学びます。

JavaScriptに関しては、jQueryをちょっろっと学習して終わりといった感じのプログラミングスクールがほとんどですが、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)では、JavaScriptに関しても本格的に学習できます。

(2) Ruby/Ruby on Rails/Rspec

Ruby、Ruby on Rails、Rspecを用いた動的なサイトの実装からtest開発を学習します。

テストの書き方を教えているプログラミングスクールも少ないのですが、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)では、テスト開発に関しても、しっかり教えています。

テスト開発を上手く利用すれば、システムの品質や開発の生産性を大幅に高めることが可能です。

(3) SQL

SQLを学び、必要なデータを出し入れ出来るようなスキルを身に付けます。

Webエンジニアとして働くためには、SQL(データベース)を扱うスキルは必須です。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)では、SQLを基本からしっかり学ぶことができます。

(4) コマンドライン

コマンドラインを学び、ファイルの操作やGitなどをスムーズに使えるようにします。

Webエンジニアの実務では、コマンドでパソコンを操作することがとても多くあります。

ですので、コマンドを扱えるスキルを身につけることは非常に重要です。

(5) Git

Gitを用いた開発フローを理解して、現場でも適切なGit操作をできるようにします。

Web系の開発現場では、Git(分散型バージョン管理システム)はマストなツールです。

私も今までいくつかの開発プロジェクトに参加してきましたが、Git(分散型バージョン管理システム)を導入していない開発プロジェクトに出会ったことは今まで一度もありません。

逆に、Git(分散型バージョン管理システム)を扱っていない開発プロジェクトがあったら、そのプロジェクトは結構ヤバいかもしれません。。。

ポテパンキャンプでは、Gitに関しても基本からしっかり学ぶことができます。

(6) DockerやCircleCIを使った環境構築

Web系の自社開発企業など、モダンな開発現場では、Dockerでアプリケーションの実行環境を作成し、CircleCIでビルド、テスト、デプロイを自動化するのが定石になりつつあります。

ポテパンキャンプでは、Web系の自社開発企業で使われているインフラ環境(DockerやCircleCIなど)を用いて学習を進められます。

(7) API使用/開発スキル

APIを用いたアプリケーション構築を学習します。

昨今のWEBアプリケーションは、シングルページアプリケーションで作ることが増えています。

ブラウザによるページ遷移を行うことなく、単一のWebページでコンテンツの切り替えを行うことで、デスクトップアプリケーションのようなユーザ体験を提供するのがシングルページアプリケーションです。

シングルページアプリケーションを開発するためには、APIの開発スキルが必要です。

APIの開発に関しても、教えているプログラミングスクールが少ない中で、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)では、基本からしっかり教えています。

ちなみに、私の普段の仕事の8割方は、APIの開発・設計です。 APIの設計と開発がキッチリできるようになれば、単価100万円前後貰えるエンジニアになれます。

また、昨今の開発現場を見ていると、今後、Web系のエンジニアとして働くためには、APIの開発スキルが必須になっていくことが予想されます。

(8) 質問の仕方/検索の仕方など

エラーにつまづいた時の調べ方や、解決の仕方など、エンジニアとして自走できる力を身につけます。

実務では常に自分の知らない技術をキャッチアップしながら開発を進めていくので、課題を効率よく調べて解決する能力は必須のスキルです。

ウェブマスター
ウェブマスター
ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の学習カリキュラムは、多くの現場のエンジニアも認めています。ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)なら、Web系自社開発企業で働くために必要な技術を網羅的に身につけられます。

③ 経験豊富なエンジニア講師による現場さながらのレビュー

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)には、現場形式のWebアプリ開発現役エンジニアによる徹底した細かいレビュー制度があります。

10個以上の実践的なWEBアプリを開発し、それを現役エンジニアからレビューしてもらうことで現場で通用する品質の高いコードを書く技術が身につけられるのです。

ウェブマスター
ウェブマスター
コードレビューは、プログラムの品質を高めるために、なくてはならない工程のひとつです。どんなに優秀な人でも、自分1人で開発したコードには、かならず盲点が生まれます。他者がレビューし、問題のある記法やバグがないかを確認することで、プログラムの品質を高めることができるのです。

④ Web系自社開発企業への転職(就職)実績が圧倒的に多い

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の最大の特徴は、Web系自社開発企業への転職(就職)実績が圧倒的に多いことです。

なんと、転職サポートを希望した受講生の内、90%がWeb系エンジニアとしての転職を成功させているのです。

直近の2021年8月と9月の実績では、受講生の全員が自社開発企業への内定を決めています。

受講生は、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)が提携する100社以上の自社開発企業から、卒業生限定の求人を紹介して貰うことが可能です。

ウェブマスター
ウェブマスター
Web系自社開発企業への転職実績は、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)が他スクールを圧倒しています。Web系エンジニアへの転職を目指すなら、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)へ通えば間違いないでしょう。

⑤ 料金は高くもなく安くもない(割引あり)

こちらは、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の料金です。

期間 料金(税込)
一般 5ヶ月 440,000円
学生 5ヶ月 352,000円

学生の場合は、一般料金よりも20%安い料金で受講が可能です。

以下は、主要プログラミングスクール16社の料金一覧です。

主要プログラミングスクール16社の料金の中央値は、430,100円です。

プログラミングスクール16社の料金の中央値と比較すると、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の料金は高くもなく安くもないことが分かります。

学生の場合は、相場よりも安い料金で受講できます。

プログラミング経験者は割引あり

プログラミング経験者は、現在の学習状況に応じて飛び級でスタートすることも出来ます。

無料カウンセリングにて現在のスキルチェックを受けて飛び級の対象者と認められた場合は、期間や料金(※数万円程度)を圧縮することが可能です。

ウェブマスター
ウェブマスター
プログラミング経験者の方は、無料カウンセリングの際に飛び級についての確認を忘れないようにしましょう。通常料金よりもお得な料金で受講できるかもしれません。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の特徴(まとめ)

  1. オンライン完結
  2. Web系自社開発企業で働くために必要な技術を基礎から網羅的に学べる
  3. 経験豊富なエンジニア講師による現場さながらのレビュー
  4. Web系自社開発企業への転職(就職)実績が圧倒的に多い
  5. 料金は高くもなく安くもない(割引あり)

以上が、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の主な特徴になります。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、Web系自社開発企業へ転職(就職)するのにピッタリなプログラミングスクールであることが分かります。

なぜ、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の卒業生は、Web系自社開発企業へ転職(就職)できるのか?

ウェブマスター
ウェブマスター
次に、「なぜ、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の卒業生は、Web系自社開発企業へ就職・転職できるのか?」について言及します。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の最大の特徴は、Web系自社開発企業への転職(就職)実績が圧倒的に多いことです。

転職サポートを希望した受講生の内、90%がWeb系エンジニアとしての転職を成功させていて、直近の2021年8月と9月の実績では、受講生の全員が自社開発企業から内定を貰えています。

他のプログラミングスクールの就職先は、SESや受託開発企業が大半であるのにも関わらず、なぜ、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の卒業生は、Web系自社開発企業へ転職(就職)できるのでしょうか?

その理由は、大きく3つあると考えられます。

  1. 卒業生の技術レベルが担保されている
  2. 紹介料無料で受講生を企業へ紹介している
  3. ITエンジニア専門のキャリアサービスで培ったノウハウや経験・開発企業とのコネがある

① 受講生の技術レベルが担保されている

1つ目の理由は、「受講生の技術レベルが担保されている」ことです。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の学習カリキュラムは、他のプログラミングスクールと比べて、かなりハイレベルな内容です。

現場の多くのエンジニアも認めています。

ですので、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の学習カリキュラムを修了した卒業生は、ある程度のスキルが担保されます

技術レベルが担保されているポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の卒業生であれば、企業側も積極的に採用したいのです。

② 紹介料無料で受講生を企業へ紹介している

2つ目の理由は、「紹介料無料で受講生を企業へ紹介している」ことです。

多くのプログラミングスクールでは、スクール受講生を企業へ紹介することで紹介料を貰っています。

スクール受講生からの授業料と企業への紹介料の2重で利益を得ているのです。

そうなると、必然的に、スクール側は、なるべく紹介料が多く貰える企業へ受講生を紹介することになります。

しかし、多額の紹介料を支払ってでもスクール卒業生を採用したいという企業は、あまり人気のない企業であると考えられます。

そのため、企業から紹介料を貰っているスクールの卒業生は、人気の企業(Web系自社開発企業)へ就職できる確率が低くなってしまうのです。

ですが、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、紹介料無料で受講生を企業へ紹介しています。

エンジニアの採用コストは、1人あたり79万円かかると言われます。

採用コストとは、人材を採用するためにかかる経費のことを指します。 この経費はどのような人材を採用するかで大きく変わります。 エンジニアの求人広告費は1人あたり79万円かかるとされています。

出典: エンジニアの求人広告費は1人あたり79万円。直接雇用にかかる人材コストの計算方法

採用側からすると、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の卒業生を雇うことで、エンジニアの採用コストを削減できるという大きなメリットもあるため、人気企業(Web系自社開発企業)からのニーズも高いのです。

③ ITエンジニア専門のキャリアサービスで培ったノウハウや経験・開発企業とのコネがある

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の運営会社である株式会社ポテパンは、ITエンジニアの転職支援サービス「ポテパンキャリア」、ITエンジニアの独立支援サービス「ポテパンフリーランス」などのITエンジニア専門のキャリアサービスで実績のある企業です。

ITエンジニア専門のキャリアサービスで培ったノウハウや経験・開発企業とのコネがポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の運営にも活かされていることも、卒業生の多くが「自社開発企業」への転職を成功させている要因の一つであると考えられます。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)なら、高い確率でWeb系自社開発企業へ転職(就職)できる

  1. 卒業生の技術レベルが担保されている
  2. 紹介料無料で受講生を企業へ紹介している
  3. ITエンジニア専門のキャリアサービスで培ったノウハウや経験・開発企業とのコネがある

以上が、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の卒業生が、Web系自社開発企業へ就職・転職できる3つの理由になります。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)なら、他のプログラミングスクールよりも高い確率でWeb系自社開発企業への転職(就職)が可能であることが分かります。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)を受講する際の疑問点

ウェブマスター
ウェブマスター
最後に、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)を受講する際の疑問点についてまとめました。

プログラミング完全未経験でも大丈夫?

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)では、WEB開発の基本(HTML&CSS)から学べます。

プログラミング完全未経験者でも問題なく学習を進められるはずです。

選考はなくなった?

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の選考は、現時点(2021年9月)では完全になくなっています。

選考なしに誰でも受講可能です。

働きながらでも受講できる?

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)のカリキュラムは、週15~20時間の学習時間で5ヶ月間の構成になっています。

働きながらエンジニア転職を目指す人にもピッタリです。

期間内に終わらなかった場合は?

期間内に終わらなかった場合は、1ヶ月毎の延長受講も可能です。

延長する場合は、別途8.8万円(税込)/月の料金が必要になります。

いつから始められる?

毎週月曜日から受講可能です。

受講開始日の5日前までに入金する必要があります。

年齢が30代でも受講できる?

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、年齢に関係なく受講可能です。

もちろん、20代と比べると30代の方が、転職の難易度は上がるでしょう。

とはいえ、人生100年時代の今、30代から新しいキャリアを目指すことは決して珍しいことではありません。

実際、私の周りにも30代からエンジニアへキャリアチェンジして働いている人が沢山います。

30代で年齢を言い訳にするには早すぎるのではないでしょうか。

フリーター、大学生でも受講できる?

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、フリーターや大学生でも受講可能です。

学割で受講料金が20%OFFになるので、学生の方は特におすすめです。

地方からでも受講できる?

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、教室に通学する必要がないオンライン完結のプログラミングスクールです。

パソコン1台あれば、地方からでも受講が可能です。

分割払いは対応している?

クレジットカードでの分割払い(リボ払いなど)は対応しているようです。

卒業後フリーランスになれる?

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)を卒業後、Web系自社開発企業に転職(就職)し、1年~3年程度の開発経験を積めば、確実に市場価値の高いエンジニアになれます。

市場価値の高いエンジニアになった後は、フリーランスとして働くという選択も十分に可能です。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)がおすすめな人!

ウェブマスター
ウェブマスター
ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、以下に当てはまる人におすすめのプログラミングスクールです。
  • Web系自社開発企業へ転職(就職)したい人!
  • 本格的なWeb開発のスキルを身につけたい人!
  • 場所を選ばずに学習を進めたい人!

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、Web系自社開発企業への就職実績が圧倒的に多いプログラミングスクールです。

さらに、現場さながらの実践的な内容を学べるので、就職までに本格的なWeb開発のスキルを身に着けられます。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)なら、安心してエンジニアへのスタートを切れるでしょう。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)をおすすめしない人

ウェブマスター
ウェブマスター
ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、以下に当てはまる人にはおすすめしません。
  • 趣味や教養としてWebプログラミングを学びたい人

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)では、Web系自社開発企業で働くことを想定した実践重視のカリキュラムで学習を進めるため、趣味や教養としてWebプログラミングを学びたい人には向いていないでしょう。

趣味や教養としてWebデザインやWebプログラミングを学習するのにおすすめなプログラミングスクールは、こちらの記事で紹介しています。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)のまとめ

ウェブマスター
ウェブマスター
以上が、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)を徹底調査した内容のまとめになります。

Web系自社開発企業への就職実績が圧倒的に多く現場さながらの実践的な内容を学べるポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、現役エンジニアの目線で見ても本気でおすすめできるプログラミングスクールです。

「ついていけるのか不安」という心配もあるかもしれませんが、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)で学ぶ内容や現場さながらの厳しいレビューは、就職した後にも必ず勉強(経験)することになります。

プログラミングスクールで苦労するか」、「就職してから苦労するか」の違いです。

私は、前者をおすすめします。

就職してからはお金を貰っている立場になるため、プレッシャーも大きくなります。

就職先の先輩が丁寧に教えてくれるとも限りません。

就職してからの苦労を最小限に抑えるためにも、就職する前に身につけられるスキルはとことん身につけておいた方が良いと私は考えます。

そうすれば、安心してエンジニアへのスタートを切れるからです。

もし、あなたが、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)に少しでも興味をお持ちなら、まずは、「無料カウンセリング」に参加してみましょう。

「無料カウンセリング」では、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)に関する疑問点やエンジニア転職の疑問点についてなど、なんでも気軽に相談できます。

受講に際して現時点で抱えている悩みを「無料カウンセリング」で全て解消した後、改めて、ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)を受講するか判断すると良いでしょう。

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプがおすすめな人

  • Web系自社開発企業へ転職(就職)したい人!
  • 本格的なWeb開発のスキルを身につけたい人!
  • 場所を選ばずに学習を進めたい人!

ポテパンキャンプをおすすめしない人

  • 趣味や教養としてWebプログラミングを学びたい人
料金(税込) 受講期間 受講形式
440,000円 5ヶ月 オンライン
学習形式 年齢制限
自習/個別メンタリング なし
対応言語
Ruby