Pythonを激安で学べるStart Labの内容・評判・口コミのまとめ

どうも。フリーランスエンジニアのウェブマスターです。

今回は、Pythonを激安で学べるStart Lab(スタート ラボ)というプログラミングスクールを徹底的に調査しまとめました。

Start Lab(スタート ラボ)は、東証一部上場グループが運営するPythonエンジニア育成推進協会公式認定のプログラミングスクールです。

そして、なんと、受講料金が2カ月間で69,800円(税込)なのです。

他のプログラミングスクールと比べて破格な料金設定のStart Lab(スタート ラボ)ですが、その内容は如何なものか。

今回は、現役エンジニアで副業でプログラミングスクールの講師もやっている私が、Pythonを激安で学べるStart Labの内容・評判・口コミを徹底的に調査しました。

Pythonのプログラミングスクールをお探し中の方は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

Start Lab(スタート ラボ)
5

Start Lab(スタート ラボ)がオススメな人!

圧倒的に安い費用でプログラミングスクールに通いたい人!
Pythonプログラミング、WEBアプリ開発、機械学習の基本スキルを身に着けたいプログラミング初心者!

Start Lab(スタート ラボ)をオススメしない人!

本格的に人工知能(AI)や機械学習を学習したい人!
プログラミング経験者!

料金(税込) 学習期間 学習場所
69,800円 2ヶ月 オンライン
転職支援 働きながら学習 フルタイムで学習

Start Lab(スタート ラボ)と他のプログラミングスクールとの比較

まず、こちらは、Start Lab(スタート ラボ)とPythonが学べる他の主要プログラミングスクールとの比較表です。

Aidemy Premium Plan TechAcademy Start Lab
料金(税込) 528,000円~ 174,900円~ 69,800円
学習期間 3ヶ月~  4週間~ 2ヶ月
学習場所 オンライン オンライン オンライン
授業形式 マンツーマン マンツーマン 集団講義
転職支援 ×
働きながら学習
フルタイムで学習

Start Lab(スタート ラボ)の5つの特徴

それでは、Start Lab(スタート ラボ)の特徴を見てみましょう。

Start Lab(スタート ラボ)には、以下5つの特徴があります。

  1. Pythonエンジニア育成推進協会公式認定のプログラミングスクール
  2. 国内最大級のPythonコミュニティを運営している東証一部上場グループが運営
  3. ライブ講義・無料のアーカイブ配信・無料無制限のチャットサポート
  4. 働きながらや他の学業とも両立できる
  5. 料金は業界最安値の2カ月間で69,800円(税込)

① Pythonエンジニア育成推進協会公式認定のプログラミングスクール

Start Lab(スタート ラボ)は、Pythonエンジニア育成推進協会公式認定のプログラミングスクールです。

Pythonエンジニア育成推進協会って何?

Pythonエンジニア育成推進協会とは、以下を目的として2016年に設立された一般社団法人です。

  • Pythonをこれから始める人などを対象に、学習の目安を提供し習熟度チェックを行う
  • プログラミングフィロソフィー「Pythonic」の普及推進を行う
  • Python関連の一団体として試験関連の情報発信を行い、Pythonの普及を推進する

出典: Pythonエンジニア育成推進協会

Pythonエンジニア育成推進協会公式認定のStart Lab(スタート ラボ)を修了することで、同団体が運営するPython3エンジニア認定基礎試験に合格できる実力が身につきます。

未経験からエンジニア転職(就職)を目指す場合は、こういった資格を取得しておくと転職(就職)活動に有利に働きます。

② 国内最大級のPythonコミュニティを運営している東証一部上場グループが運営

Start Lab(スタート ラボ)の運営会社「株式会社リーディング・エッジ社」は、東証一部上場「株式会社クリーク・アンド・リバー社」のグループ会社です。

株式会社リーディング・エッジ社は、国内最大級のPythonコミュニティみんなのPython勉強会」を運営していたり、「PyConJP」で6年連続スポンサーになるなどPython普及にとても意欲的な企業です。

PyConJPって何?

PyConJP(パイコンジャパン)は、日本で開催されるプログラミング言語Pythonに関する国際カンファレンスです。

PyCon(Python Conference)はアメリカをはじめ世界中で開催されており、PyConJPはそのうちの日本で開催されているものです。

PyConJPの開催を通じて、Pythonの使い手が一堂に集まり、Pythonにまつわる様々な分野の知識や情報を交換し、新たな友達やコミュニティとのつながり、仕事やビジネスチャンスを増やすことが出来ます。

出典: PyConJP

Start Lab(スタート ラボ)の運営会社「株式会社リーディング・エッジ社」は、このような国際カンファレンスのスポンサーを6年連続でつとめるなどPython普及にとても積極的な企業なのです。

③ ライブ講義・無料のアーカイブ配信・無料無制限のチャットサポート

Start Lab(スタート ラボ)では、オンラインのリアルタイム講義で授業が開かれます。

リアルタイム講義なので講師に直接質問することが可能です。

講義は翌日以降にアーカイブ視聴ができるので、欠席や遅刻の補完だけでなく、復習にも使うことができます。

また、担当講師による無料無制限のチャットサポートもあるため、講義時間外も信頼できる講師と二人三脚で学習を進めていく事ができます。

④ 働きながらや他の学業とも両立できる

Start Lab(スタート ラボ)のオンライン講義は、平日夜土曜に行われます。

オンライン講義は、2か月間で全16回あり、スケジュールは各期によって異なります。

以下は、第23期生(2022年5月7日(土)~6月28日(火))と第24期生(2022年6月8日(水)~7月30日(土))のスケジュールです。

第23期生(2022年5月7日(土)~6月28日(火))

第24期生(2022年6月8日(水)~7月30日(土))

最新のスケジュールはStart Labの公式ホームページから確認できます。

リアルタイムで受けられない場合でも大丈夫

また、リアルタイムで受けられない場合でも翌日以降にアーカイブ視聴ができます。

ライブ講義2か月 + 修了後1か月までの動画視聴期間があるので、仕事や学業で忙しい人でも安心です。

フルタイムで学習する場合にもおすすめ

Start Lab(スタート ラボ)は、働きながらや他の学業とも両立できますが、フルタイムで学習したい人にもおすすめです。

フルタイムで学習する場合、講義外の時間では、講義で学習した内容を自分で深堀りして学習すると良いでしょう。

講義外の時間を使って自身で深堀りすることで学習の理解が深まります。

また、その際に出た疑問点に関しては、無料無制限のチャットサポートで質問することも出来ます。

⑤ 料金は業界最安値の2カ月間で69,800円(税込)

Start Lab(スタート ラボ)の料金は業界最安値の2カ月間で69,800円(税込)です。

正直、このサービス内容でこの料金は安すぎます。

Start Lab(スタート ラボ)の特徴まとめ

  1. Pythonエンジニア育成推進協会公式認定のプログラミングスクール
  2. 国内最大級のPythonコミュニティを運営している東証一部上場グループが運営
  3. ライブ講義・無料のアーカイブ配信・無料無制限のチャットサポート
  4. 働きながらや他の学業とも両立できる
  5. 料金は業界最安値の2カ月間で69,800円(税込)

以上がStart Lab(スタート ラボ)の主な特徴になります。

※ 悩んでいるのなら今すぐ無料説明会を予約しましょう。成功者に圧倒的に多く見られる特徴、それは「行動力」だと言われています。人生の時間は有限です。必要以上に悩んで大切な時間を無駄にすることだけは避けましょう。

Start Lab(スタート ラボ)の学習内容

次に、Start Lab(スタート ラボ)で学習する内容を見てみましょう。

Start Lab(スタート ラボ)は、プログラミング未経験からITエンジニアへの転職を考えている方や、とにかくプログラミングを学んで業務に活かしたい方を対象としています。

Start Lab(スタート ラボ)の公式サイトでは、Start Lab(スタート ラボ)のカリキュラムを修了すると以下3つのスキルが身に付くことを公表しています。

  • Python3エンジニア基礎認定試験合格レベルのコーディングスキル
  • AI技術を活用したアプリケーション作成スキル
  • 機械学習によるデータ分析手法

Python3エンジニア基礎認定試験合格レベルのコーディングスキルがどのくらいのスキルなのかと言うと、Python3を扱って基本的なプログラミングが出来るレベルです。

Python3エンジニア認定基礎試験の詳細はこちら↓
基礎試験 | 一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会

学習カリキュラム

Start Lab(スタート ラボ)の具体的な学習カリキュラムは以下になります。

No 単元/章 内容 目安時間
1 Python基礎/1 【内容】
環境整備、演算子の使い方、変数の使い方
【到達目標】
・Slack、GoogleColaboratoryの使い方の習得
・文字の出力、文字列操作、演算子計算の習得
2時間
2 Python基礎/2 【内容】
機械学習で使用される言語「Python」の基礎
【到達目標】
・変数の定義、条件分岐(if文)の基本的な使い方の習得
2時間
3 Python基礎/3 【内容】
リストの使い方、while文、for in文の使い方
【到達目標】
・リストの基本操作とループ文の基本的な使い方の習得
3時間
4 Python基礎/4 【内容】
関数の作り方、引数、関数とスコープ
【到達目標】
・関数の定義の理解と引数の使い方習得
2時間
5 Python基礎/5 【内容】
オブジェクト指向、クラス変数とインスタンス変数
【到達目標】
・オブジェクト指向、クラスの定義の理解
・クラス変数、インスタンス変数の使い分け習得
2時間
6 Python基礎/6 【内容】
Pythonのデータ分析ライブラリ「Pandas」の基礎
【到達目標】
・PandasのSeries/DataFrameの作成方法習得
・特定データのスライス方法の習得
・pd.read_html関数を使ったスクレイピング方法の習得
3時間
7 Python基礎/7 【内容】
Pandasを使ったファイルの読み込みと書き込み
【到達目標】
・テキストファイルとCSVファイル読み書き方法の習得
・Googleトレンドと気象庁データの読み込みと活用方法の習得
2時間
8 Python基礎/8 【内容】
エラーと例外処理
【到達目標】
・リスト内包表記の使い方習得
・構文エラーと例外の違いの理解
2時間
9 Python基礎/9 【内容】
WEBスクレイピングライブラリ「BeautifulSoup」の基礎
【到達目標】
・HTMLのタグの使い分けの理解
・BeautifulSoupを使った画像収集方法の習得
3時間
10 Python基礎/10 【内容】
Pythonの標準モジュール活用
【到達目標】
・基本的な正規表現の理解
・reモジュール、datetimeモジュールの使い方習得
2時間
11 Python基礎/11 【内容】
ベクトルや行列の計算に用いられるライブラリ「Numpy」の基礎、画像処理ライブラリ「OpenCV」の基礎【到達目標】
・Numpyの操作方法の習得
・OpenCVを活用した簡単な画像加工の習得
・OpenCV HaarCascadesを使った顔検出の習得
3時間
12 Python基礎/12 【内容】
パワーシェル(ターミナル)の使い方、対話モードでのPython実行
【到達目標】
・パワーシェル(ターミナル)の使い方の基礎習得
・対話モードでPythonを実行する方法の習得
2時間
13 Web基礎 【内容】Webの基本技術
【到達目標】
・HTMLとCSSを使ってWEBページを表示させる方法の習得
2時間
14 データベース基礎 【内容】
データベースの基礎とSQLite3の操作
【到達目標】
・SQLite3を活用した基本的なSQL操作方法の習得
3時間
15 PythonとWeb 【内容】
Pythonの仮想環境構築フレームワーク「Django」の基礎、データベースを連携させたアプリケーション作成
【到達目標】
・Djangoインストール方法の習得
・Djangoを使用したPython仮想環境の作成方法の習得
・Djangoを使用したアプリ作成方法の習得
7時間
16 教師あり学習(回帰) 【内容】
機械学習ライブラリ「Scikit-learn」による、正解ラベル付きのデータセットを使用した機械学習モデルの生成
【到達目標】
・Scikit-learnを使用した回帰分析モデルの実装方法を習得
2時間
17 教師あり学習(分類) 【内容】
機械学習ライブラリ「Scikit-learn」による、正解ラベル付きのデータセットを使用した機械学習モデルの生成
【到達目標】
・Scikit-learnを使用した分類モデルの実装方法を習得
2時間
18 機械学習演習 【内容】
Kaggleに参加し、タイタニック号沈没事故の乗客データから生存者予測
【到達目標】
・これまでに学習した機械学習の技術を活用し、Kaggleの問題に参加できるレベルになる
3時間
19 深層学習/1 【内容】
深層学習ライブラリ「Keras」による、画像データセット「MNIST」の手書き文字認識
【到達目標】
・Kerasでニューラルネットワーク(DNN)を使ったMNIST分類問題を行う手順の習得
2時間
20 深層学習/2 【内容】
深層学習ライブラリ「Keras」による、画像データセット「CIFAR10」の画像認識
【到達目標】
・Kerasで簡単な畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を使ったCIFAR10画像認識を行う手順の習得
2時間
21 最終成果物作成 【内容】
Pythonのアプリケーション作成フレームワーク「Flask」で画像判定アプリの作成、修了テスト
【到達目標】
・これまでの学習内容を基にAIを活用したWEBアプリケーションの作成を行う
・修了テストに合格し、Python3エンジニア基礎認定試験合格レベルのPythonスキルを身につける
3時間

出典: Start Lab(スタート ラボ)

Pythonプログラミング、WEBアプリ開発、機械学習の基本スキルが身につく

Start Lab(スタート ラボ)を受講することで、Pythonプログラミング、WEBアプリ開発、機械学習の基本スキルが身につけられます。

Start Lab(スタート ラボ)では、2ヶ月間という短い期間で、Pythonプログラミング、WEBアプリ開発、機械学習と手広く学習します。

カリキュラムを見ると分かりますが、各分野の踏み入った内容について学習するという感じではなく、各分野の基本を抑える学習構成になっています。

※ 悩んでいるのなら今すぐ無料説明会を予約しましょう。成功者に圧倒的に多く見られる特徴、それは「行動力」だと言われています。人生の時間は有限です。必要以上に悩んで大切な時間を無駄にすることだけは避けましょう。

Start Lab(スタート ラボ)の評判・口コミ

次に、Start Lab(スタート ラボ)を実際に受講した受講生の評判・口コミを見てみましょう。

Start Lab(スタート ラボ)の講師についての評判/口コミ

こちらは、Start Lab(スタート ラボ)の講師についての評判/口コミです。

講師が難しい内容を分かりやすく教えてくれる

詳しく解説してくれる

授業がとても分かりやすい

プログラミング初学者にもわかりやすく解説して貰える

Start Lab(スタート ラボ)の学習内容についての評判/口コミ

こちらは、Start Lab(スタート ラボ)の学習内容についての評判/口コミです。

プログラミングの基本から学べる

とても勉強になる

専門的な内容だけど面白い

問題が実践的で面白い

Pythonを扱ったWEB開発も学べる

独学で一度挫折した内容を理解出来た

Start Lab(スタート ラボ)の悪い評判/口コミ

こちらは、Start Lab(スタート ラボ)の悪い評判/口コミです。

消化しきれていない

Start Lab(スタート ラボ)の評判・口コミは全体的に高評価

Start Lab(スタート ラボ)を実際に受講した受講生の評判・口コミを調べてみると、講師の評判や学習内容については全体的に高評価であることが分かりました。

一方で、「学習した内容が消化しきれていない」という悪い評判・口コミも見つかりました。

Start Lab(スタート ラボ)では、短期間で幅広い分野の学習をします。

そのため、短い受講期間内ではどうしても消化できない分野も出てくるのでしょう。

個人差があると思いますが、講義の時間外や修了後にも各自で掘り下げて学習する必要がありそうですね。

※ 悩んでいるのなら今すぐ無料説明会を予約しましょう。成功者に圧倒的に多く見られる特徴、それは「行動力」だと言われています。人生の時間は有限です。必要以上に悩んで大切な時間を無駄にすることだけは避けましょう。

Start Lab(スタート ラボ)がおすすめな人

これまでの内容を踏まえると、Start Lab(スタート ラボ)がおすすめな人は以下に当てはまる人になります。

  • 圧倒的に安い費用でプログラミングスクールに通いたい人!
  • Pythonプログラミング、WEBアプリ開発、機械学習の基本スキルを身に着けたいプログラミング初心者!

Start Lab(スタート ラボ)では、業界最安値の69,800円(税込)で、Pythonプログラミング、WEBアプリ開発、機械学習の基本スキルを身につけることが出来ます。

現状、Pythonを教えているプログラミングスクールの中で、Start Lab(スタート ラボ)のコスパの高さは圧倒的です。

※ 悩んでいるのなら今すぐ無料説明会を予約しましょう。成功者に圧倒的に多く見られる特徴、それは「行動力」だと言われています。人生の時間は有限です。必要以上に悩んで大切な時間を無駄にすることだけは避けましょう。

Start Lab(スタート ラボ)をおすすめしない人

反対に、以下に当てはまる人にはStart Lab(スタート ラボ)はおすすめしません。

  • 本格的に人工知能(AI)や機械学習を学習したい人
  • プログラミング経験者

Start Lab(スタート ラボ)で学習する内容は、Pythonプログラミング、WEBアプリ開発、機械学習、各分野の基礎部分です。

そのため、既にプログラミングの経験のある人や本格的に人工知能(AI)や機械学習について学びたい人にはStart Lab(スタート ラボ)はおすすめしません。

本格的に人工知能(AI)や機械学習について学びたい人におすすめなプログラミングスクールは、こちらの記事で紹介しています。

【まとめ】Start Lab(スタート ラボ)はコスパ最強

今回は、Pythonを激安で学べるStart Lab(スタート ラボ)について解説しました。

Start Lab(スタート ラボ)は、受講料金が2カ月間で69,800円(税込)と圧倒的に安い料金で、なおかつ証一部上場グループが運営していてPythonエンジニア育成推進協会公式認定のプログラミングスクールなので安心感もあります。

また、実際の受講生からの評判・口コミも全体的に高評価でした。

Start Lab(スタート ラボ)の内容は、入門者を対象としているので、プログラミング経験者の方にはおすすめできませんが、プログラミング未経験者でPythonプログラミング、WEBアプリ開発、機械学習の基本を学習したい人にとってはコスパ最強です。

現役でエンジニアとして働いていて副業でプログラミングスクールの講師もしている私の率直な意見としては、他のプログラミングスクールへ何十万円という高い受講料を払わずとも、ほとんどのプログラミング初心者の場合は、Start Lab(スタート ラボ)の内容で十分であると感じます。

とは言え、これはあくまで私の意見ですので、実際にStart Lab(スタート ラボ)のオンライン説明会へ参加して他のプログラミングスクールと比較検討してみるのが良いでしょう。

現状、ここまでコスパの高いプログラミングスクールは他にはありませんので、他のプログラミングスクールを検討中の方でも1度Start Lab(スタート ラボ)のオンライン説明会へ参加してみることをおすすめします。

オンライン説明会は、Start Lab(スタート ラボ)の公式サイトから予約することが出来ます。

Start Lab(スタート ラボ)のオンライン説明会の流れ。

・担当者より、コースに関する詳しい説明がある
・疑問点を担当者へ質疑応答する
・説明会にはZoomを使用し、一対一
・時間は1時間程度

出典: Start Lab

※ 悩んでいるのなら今すぐ無料説明会を予約しましょう。成功者に圧倒的に多く見られる特徴、それは「行動力」だと言われています。人生の時間は有限です。必要以上に悩んで大切な時間を無駄にすることだけは避けましょう。
Start Lab(スタート ラボ)
5

Start Lab(スタート ラボ)がオススメな人!

圧倒的に安い費用でプログラミングスクールに通いたい人!
Pythonプログラミング、WEBアプリ開発、機械学習の基本スキルを身に着けたいプログラミング初心者!

Start Lab(スタート ラボ)をオススメしない人!

本格的に人工知能(AI)や機械学習を学習したい人!
プログラミング経験者!

料金(税込) 学習期間 学習場所
69,800円 2ヶ月 オンライン
転職支援 働きながら学習 フルタイムで学習