TechAcademy(テックアカデミー)はおすすめ?【エンジニアが本気で調査!】

どうも。フリーランスエンジニアのウェブマスターです。

今回は、プログラミングスクールのTechAcademy(テックアカデミー)について調査しました。

具体的には、

① TechAcademy(テックアカデミー)は、どんなプログラミングスクールか?
② TechAcademy(テックアカデミー)は、どんな人におすすめか?
③ TechAcademy(テックアカデミー)は、どんな人におすすめしないか?
④ TechAcademy(テックアカデミー)を受講する際の注意点!

4点を現役エンジニアでプログラミングスクールの講師経験もある私が徹底調査し、まとめました。

もし、あなたが今、TechAcademy(テックアカデミー)へ通うか迷っているのでしたら、是非、参考にしていただければ幸いです。

TechAcademy(テックアカデミー)
5

テックアカデミーがオススメな人!

働きながら学習したい人!
マンツーマン指導でしっかりサポートして欲しい人!
なるべく安い費用でプログラミングスクールに通いたい人!

テックアカデミーをオススメしない人!

仲間と一緒に成長したい人

料金(税抜) 学習期間 学習場所
129,000円~ 4週間~ オンライン
転職支援 働きながら学習 フルタイムで学習

TechAcademy(テックアカデミー)は、オンライン専門・マンツーマン指導のプログラミングスクール

TechAcademy(テックアカデミー)は、プログラミングやアプリ開発をオンラインで学べるプログラミングスクールです。

現役のプロのマンツーマンサポートと独自の学習システムで短期間でプログラミングやアプリ開発を習得できます。

TechAcademy(テックアカデミー)には、25種類の学習コースがある

TechAcademy(テックアカデミー)には、以下、25種類の学習コースがあるため、自分の目的に合ったコースを選んで学習出来ます。

コース名 学習内容
Webアプリケーションコース Ruby言語を扱ったWebアプリケーション開発(サーバーサイドがメイン)を学習する
PHP/Laravelコース PHP言語を扱ったWebアプリケーション開発(サーバーサイドがメイン)を学習する
Javaコース Java言語を扱ったWebアプリケーション開発(サーバーサイドがメイン)を学習する
フロントエンドコース JavaScript言語を扱ったWebアプリケーション開発(フロントエンドがメイン)を学習する
WordPressコース WordPressのカスタマイズやWordPressでオリジナルサイトを構築する方法を学習する
iPhoneアプリコース Swift言語を扱ったiPhoneアプリ開発を学習する
Androidアプリコース Kotlin言語を扱ったアンドロイドアプリ開発を学習する
Unityコース Unity/C#言語を扱ったゲームアプリ開発を学習する
はじめてのプログラミングコース HTML/CSS/PHP言語を扱ってエンジニアとしての基礎教養を学習する
ブロックチェーンコース 仮想通貨を支えるブロックチェーン技術の仕組みを学習する
スマートコントラクトコース Solidity言語を扱ってブロックチェーン上で動作するアプリケーション開発を学習する
Pythonコース Python言語を扱った機械学習/AI発の基礎を学習する
AIコース Python言語を扱った機械学習/AI開発を学習する
データサイエンスコース Python言語を扱ったデータ分析を学習する
Scalaコース Scala言語を扱ったWebアプリケーション開発(サーバーサイドがメイン)を学習する
Node.jsコース JavaScript言語(Node.js)を扱ったWebアプリケーション開発(サーバーサイドがメイン)を学習する
Google Apps Scriptコース Google Apps Script言語を扱ってGoogleのサービスを自動化する方法を学習する
Webデザインコース Webデザインを学習する
UI/UXデザインコース iPhone・Androidアプリのデザインを学習する
動画編集コース Premiere Proを扱った動画編集を学習する
動画広告クリエイターコース 動画広告の制作を学習する
Webディレクションコース Webサイトの課題を解決に導く提案・企画・設計を学習する
Webマーケティングコース Webマーケティングを学習する
Excel2013 コース Excelの基本操作を学習する
TechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース) 未経験からエンジニアへの転職を目指す(転職できなければ全額返金)

TechAcademy(テックアカデミー)の学習期間は、4週間~16週間

テックアカデミーの学習期間は、基本的に4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プランの4つの学習プランがあります。(※ 一部、学習プランが4つじゃないコースもあります。)

下記は、Webアプリケーションコースの学習プランです。

4週間プラン 8週間プラン 12週間プラン 16週間プラン
料金(税抜き) 149,000円(社会人)
129,000円(学生)
199,000円(社会人)
159,000円(学生)
249,000円(社会人)
189,000円(学生)
299,000円(社会人)
219,000円(学生)
受講期間 4週間 8週間 12週間 16週間
学習時間の目安(1週間) 40〜50時間 20〜25時間 14〜18時間 10〜13時間
対象者 集中して学びたい方向け じっくり学びたい方向け 多忙で時間がない方向け 焦らず学びたい方むけ

学習プランの選び方は、表の”学習時間の目安”を参考に、自分が週にどれだけ学習時間を取れるかで選ぶと良いでしょう。

学習コースが同じでも、学習プラン(学習期間)によって、料金が変わります。

TechAcademy(テックアカデミー)の料金は他のスクールと比べて、とても安いです

下記は、TechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースの料金です。

4週間プラン 8週間プラン 12週間プラン 16週間プラン
料金(税抜き) 149,000円(社会人)
129,000円(学生)
199,000円(社会人)
159,000円(学生)
249,000円(社会人)
189,000円(学生)
299,000円(社会人)
219,000円(学生)
受講期間 4週間プラン 8週間プラン 12週間プラン 16週間プラン
学習時間の目安(1週間) 40〜50時間 20〜25時間 14〜18時間 10〜13時間
対象者 集中して学びたい方向け じっくり学びたい方向け 多忙で時間がない方向け 焦らず学びたい方むけ

こちらは、主要プログラミングスクールの料金一覧です。

※ 主要プログラミングスクールの料金一覧

スクール 学習期間 料金(税抜き)
TechAcademy 4週間~ 129,000円~
CodeCamp 2ヶ月~ 178,000円~
ポテパンキャンプ 2ヶ月~ 200,000円~
tech boost 3ヶ月~ 299,200円~
CodeShip 4ヶ月~ 350,000円~
CodeVillage 6ヶ月 400,000円
CodeCampGATE 4ヶ月 478,000円
Aidemy Premium Plan 3ヶ月~ 480,000円~
.Pro 6ヶ月 498,000円~
DMM WEBCAMP COMMIT 3ヶ月~ 628,000円~
TECH CAMP 10週間~ 648,000円~

他のプログラミングスクールと比べると、TechAcademy(テックアカデミー)の料金は、とても安いことが分かります。

TechAcademy(テックアカデミー)のサポート内容は?

TechAcademy(テックアカデミー)のサポート内容は、大きく以下の5になります。

① オンライン完結
② 週2回のマンツーマンメンタリング
③ 毎日15時〜23時のチャットサポート
④ 回数無制限の課題レビュー
⑤ エンジニア転職保証コースもある

① オンライン完結

TechAcademy(テックアカデミー)は、オンライン完結のプログラミングスクールです。

オンラインの教材で学習を進めます。

パソコン1台あれば、どこからでも学習することが出来ます。

② 週2回のマンツーマンメンタリング

週に2回、ビデオチャットを使ってプロの講師からマンツーマンサポートを受けられます。

メンタリングの時間は、13時から23時の間で都合の良い日程で予約することが出来ます。

また、開始時間の24時間前までに連絡をすれば、別の日程への変更が可能です。

マンツーマンメンタリングの初回にカウンセリングが実施され、あなたの目標にあったサポート内容を作成して貰えます。

そして、プロの講師が学習スケジュールの管理・調整をしてくれますので、しっかり、あなたのペースで学習を進められます。

③ 毎日15時〜23時のチャットサポート

チャットサポートでは、毎日15時〜23時の間であれば、随時質問ができ、即回答をもらうことができます。

④ 回数無制限の課題レビュー

課題ができるようになるまで何度でもプロの講師からのレビューを受けることができます。

⑤ エンジニア転職保証コースもある

未経験から12週間で、エンジニア転職を目指す、TechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)では、エンジニアへの転職活動を徹底サポートして貰えます。

エンジニア転職保証コースを受講して、エンジニアへ転職出来なかった場合は、受講料を全額返金して貰えるので、エンジニアへ転職したい方は、TechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)がおすすめです。

エンジニア転職保障コースの料金は、298,000円です

ちなみに、エンジニア転職保証コースでは、Java言語を扱ったWebアプリケーション開発(サーバーサイドがメイン)を学習します。

TechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)の詳細は、こちらに書いています↓

複数の学習コースをセットで受講すると安くなる

複数の学習コースをセット受講すると、それぞれ1コースずつ受講した場合に比べて安くなります。

例えば、「Webアプリケーションコース」と「フロントエンドコース」をセットで受講すると、それぞれ1コースずつ受講した場合に比べ、社会人の場合で60,000円も安くなります。

2つの学習コースをセット受講する「2セット割」と3つの学習コースをセット受講する「3セット割」があります。

計15コースがウケ放題のコースもある

15コースを24週間の受講期間中に受け放題のお得なコースもあります。

料金は、社会人が498,000円。

学生が398,000円です。

受講できる15コースは、以下になります。

コース名 学習内容
Webアプリケーションコース Ruby言語を扱ったWebアプリケーション開発(サーバーサイドがメイン)を学習する
PHP/Laravelコース PHP言語を扱ったWebアプリケーション開発(サーバーサイドがメイン)を学習する
Javaコース Java言語を扱ったWebアプリケーション開発(サーバーサイドがメイン)を学習する
フロントエンドコース JavaScript言語を扱ったWebアプリケーション開発(フロントエンドがメイン)を学習する
WordPressコース WordPressのカスタマイズやWordPressでオリジナルサイトを構築する方法を学習する
iPhoneアプリコース Swift言語を扱ったiPhoneアプリ開発を学習する
Androidアプリコース Kotlin言語を扱ったアンドロイドアプリ開発を学習する
Unityコース Unity/C#言語を扱ったゲームアプリ開発を学習する
はじめてのプログラミングコース HTML/CSS/PHP言語を扱ってエンジニアとしての基礎教養を学習する
Pythonコース Python言語を扱った機械学習/AI発の基礎を学習する
AIコース Python言語を扱った機械学習/AI開発を学習する
データサイエンスコース Python言語を扱ったデータ分析を学習する
Webデザインコース Webデザインを学習する
Webディレクションコース Webサイトの課題を解決に導く提案・企画・設計を学習する
Webマーケティングコース Webマーケティングを学習する
ウケ放題には、マンツーマンメンタリングは無いので注意しましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)はどんな人におすすめか?

TechAcademy(テックアカデミー)は、以下に当てはまる人におすすめのプログラミングスクールです。

働きながら学習したい人!
マンツーマン指導でしっかりサポートして欲しい人!
なるべく安い費用でプログラミングスクールに通いたい人!

TechAcademy(テックアカデミー)はどんな人におすすめしないか?

TechAcademy(テックアカデミー)は、以下に当てはまる人におすすめしないプログラミングスクールです。

 仲間と一緒に成長したい人

TechAcademy(テックアカデミー)は、プロの講師とマンツーマンで学習を進めます。

他の受講生と一緒に学習する機会がないので、仲間と一緒に成長したいという人には、おすすめ出来ません。

TechAcademy(テックアカデミー)を受講する際の注意点!

TechAcademy(テックアカデミー)を受講する際の注意点は、2点あります。

① 初学者にウケ放題はおすすめしない
② 受講を決める前に、必ず、無料体験で試した方が良い

① 初学者にウケ放題はおすすめしない

24週間の受講期間中に計15コースが受け放題のウケ放題コースですが、現役エンジニア&講師の目線から見ると、初学者にはおすすめ出来ません。

その理由は、24週間で、15コースを学習するのは、ほぼ不可能であり、かつ、TechAcademy(テックアカデミー)の肝であるマンツーマンメンタリングが無いからです。

初学者が24週間で学習できるコース数は、3コースが限度かと思います。

現役エンジニアの私でも、15コースを学習できる自信がありません。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」とういう諺(ことわざ)もあるように、初学者が色々な物に手を出すと挫折してしまう確率が高まります。

また、TechAcademy(テックアカデミー)の肝は、プロの講師が学習を管理してくれるマンツーマンメンタリングです。

しかし、ウケ放題は、TechAcademy(テックアカデミー)の肝であるンツーマンメンタリングが付属しません。

正直、マンツーマンメンタリングが付属しないのであれば、TechAcademy(テックアカデミー)を受講するメリットはないでしょう。

ですので、初学者の方には、ウケ放題はおすすめしません。

② 申し込む前に、必ず、無料体験で試す

TechAcademy(テックアカデミー)の無料体験では、実際に利用する学習教材を見たり、メンターサポート、プログラミング学習を前もって体験できます。

申し込んだ後に、「なんか違った。」と思っても時すでに遅しです。

なので、申し込む前に、必ず、無料体験で自分に合っているか試してみることを強くおすすめします。

無料体験は、TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイトから申し込めます。

以上がTechAcademy(テックアカデミー)のまとめです

以上が、現役エンジニアでプログラミングスクールの講師経験もある私がTechAcademy(テックアカデミー)を徹底調査した内容のまとめになります。

TechAcademy(テックアカデミー)は基本的におすすめですが、ウケ放題はおすすめしません。

また、申し込む前に、必ず、無料体験で試した方が良いでしょう。

是非、プログラミングスクール選びの参考にしていただければ幸いです。

TechAcademy(テックアカデミー)
5

テックアカデミーがオススメな人!

働きながら学習したい人!
マンツーマン指導でしっかりサポートして欲しい人!
なるべく安い費用でプログラミングスクールに通いたい人!

テックアカデミーをオススメしない人!

仲間と一緒に成長したい人

料金(税抜) 学習期間 学習場所
129,000円~ 4週間~ オンライン
転職支援 働きながら学習 フルタイムで学習